マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選。戦闘力の高さの方ね。最強に“かわいい”ではなく。もちろん僕の知ってる範囲での話

マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選。戦闘力の高さの方ね。最強に“かわいい”ではなく。もちろん僕の知ってる範囲での話

映画・マンガ・ドラマ記事一覧
 
前回の「癒しアニメランキング5選」以来、約2ヶ月半ぶりのランキング遊びでございます。
 
癒しアニメランキング5選。第5位、4位に番外編もあるよ。「僕が癒された」という理由だけで選出してみたぞ
 
表題の通りですが、今回は「マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選」
僕の(狭い知識内における)最強のヒロインベスト5を発表していく企画です。
 
念のために言っておくと、“最強”とは戦闘力の高さを指します。
いわゆる純粋なバトルの強さであり、よく聞く“最強にかわいい”といった意味ではありません。
 
ランクインの条件としては
・僕が知っている作品
・バトル最強(だと思う)ヒロイン
に加えて、
・僕が気に入っているかどうか
これが重要な要素となります。
 
なので、最強のヒロインランキングの常連? とも言える
・ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)
・イズミ・カーティス(鋼の錬金術師)
・則巻アラレ(Dr.スランプ)
・ボア・ハンコック(ONE PIECE)
・月野うさぎ(美少女戦士セーラームーン)
などのメンバーはランクインしておりません。
 
理由は申し上げた通り、僕がよく知らない/気に入っていないから。
 
 
というわけでぼちぼちスタートしてみたいと思います。
興味があればお付き合いください。
 
衝撃的にカッコいいアニソン、ドラマ、ゲーム主題歌ごった煮ランキングTOP10完結編。トップ5〜1位は結構メジャーなヤツかも
 

マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選:第5位

神楽(銀魂)

 
初登場時は戦闘の経験がほぼ皆無だった神楽。
ですが、野兎族の血筋+持って生まれた才能により「吉原炎上篇」では野兎族の猛者を圧倒。最終盤では兄の神威や父親の海坊主にも引けを取らないほどの活躍を見せます。
 
 
銀魂の作者がドラゴンボールのファンというのは明白ですが、それに伴い野兎族の元ネタがサイヤ人であることも周知の事実です。
野兎族の身体能力は人間よりもはるかに高く、そこに戦闘の経験が上乗せされることによって神楽はさらに実力をアップさせていくわけですが……。
 
それでも5位にとどまったのは、
・戦闘スタイルが肉弾戦+野兎族の傘という射程の短さ
・メンタル的に未成熟
・銀魂の登場頻度の高さ
が理由です。
 
特に銀魂のキャラはこれまでのランキング遊びでも登場頻度が高く、若干食傷気味だったことも確か。申し訳ないですが、今回は5位に甘んじてもらうことにしました。
 
「銀魂」好きなエピソード(シリアスパート)ベスト3。僕はやっぱり家族/師弟愛に弱いんだよな。あと、◯◯だけは鉄板です
 

マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選:第4位

御坂美琴(とある科学の超電磁砲)

 
学園都市に7人しかいないレベル5の能力者の中でも第3位の実力を持つ14歳の少女、御坂美琴。
発電系能力「超電磁砲(レールガン)」を駆使した遠距離攻撃、金属部品の武器化による近接攻撃を得意とします。
 
 
御坂美琴に関しては、正直キャラ、作品ともにそこまで気に入ってはいません。
それでも4位としたのは「入れざるを得ないんちゃうか?」と思ったから。
 
マンガ作品におけるチート能力の一つとされる電撃を操るスーパー中学生。“電気を司るキャラ”ということで、ONE PIECEの神・エネルと同種とも言える存在です。
 
特に遠距離での戦闘能力は無敵とも言えるほど強大なもの。第5位の神楽の戦闘スタイルが比較的短い位置に限られることを考えると、御坂美琴をこの順位にするのも納得かと。
 
ただ、中学生なだけあって精神面は不安定で、さらに能力を使いすぎるとガス欠を起こす(能力が使えない場合は普通の人間と変わらない)側面もある。同レベル(レベル5)のキャラが作中に7人もいることも考慮すると、ベスト3に入るのは難しかった気がします。
 
ONE PIECE(ワンピース)好きなエピソード(◯◯編)ベスト3。国民的化け物マンガのお気に入りエピソードをランキングするぞ
 

マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選:第3位

トール(小林さんちのメイドラゴン)

 
もとは異世界のドラゴンですが、ひょんなことから小林さんに助けてもらい、その流れで小林家に同居することに。普段は世を忍ぶ姿として金髪、ツインテールの少女に変身して生活していますが、人目に触れない場所ではもとの姿を見せることも。
 
 
はい。
第3位は「小林さんちのメイドラゴン」のトールでございます。
 
ランクインの理由としては、「ドラゴンだから」
そして「僕がこの作品を気に入っているから」
 
フィクション界では“最強の生物”に位置付けられることが多いドラゴン。
マンガ、アニメ、実写その他。さまざまな形で人間と関わり、そのつど圧倒的な戦闘力を発揮します。
中でも“全身を覆う硬いウロコ”と“すべてを焼き尽くす業火を吐く”描写はお決まりの設定と言えるのではないでしょうか。
 
そして今作もご多聞に漏れず、同居するカンナカムイや犬猿の仲のエルマなどのドラゴン族との炎によるバトル(じゃれる)シーンが頻出します。
 
 
まあ「小林さんちのメイドラゴン」を出しちゃうとね……。
1クール、2クールで終わるようなアニメでもOKになっちゃうの? という話になるわけで。「だったらコイツの方が強いんじゃねえの?」というヒロインも普通に見つかるとは思うんですが。
 
それでもトールをこの順位にしたのは、最初に申し上げたように「僕がこの作品を気に入っているから」。
基本、僕の独断で決めている順位なので大目に見ていただければと思います。
 
 
てか、やっぱりアレですよね。
「ドラえもん」や「忍者ハットリくん」をプロトタイプとした“別世界からきた居候との日常”系の作品は時代が変わっても不滅なんでしょうね。
 
似たような作品では「邪神ちゃんドロップキック」が思いつきますが、今作「小林さんちのメイドラゴン」は異種族共生における悩みみたいなテーマもある。お気楽なギャグ中心の「邪神ちゃんドロップキック」とは一味違う趣があります。
 
絶望を感じたアニメ/漫画のセリフランキング。トップ3は不動だからつまらないので、僕の独断で選ばせてもらいましたがそれが何か?
 

マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選:第2位

ミリム・ナーヴァ(転生したらスライムだった件)

 
そして第2位は「転生したらスライムだった件」のミリム・ナーヴァ。
 
主人公リムルとは親友(マブダチ)の関係で、容姿は赤髪、ツインテールの少女。
ですが、その正体は竜種と人間の間に生まれた竜魔人(ドラゴノイド)であり、「破壊の暴君(デストロイ)」の二つ名を持つ最古の魔王の1人です。
 
 
正直、この順位は仕方ない(文句もない)と思っております。
 
5位の神楽、4位の御坂美琴よりもミリムの方が強いのは誰の目にも明らかだし、メジャーどころのキャラ、ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)やイズミ・カーティス(鋼の錬金術師)がミリムに歯が立たないというのもはっきりしている。
 
また、第3位のトールがドラゴンなのに対してミリムは竜魔人(ドラゴノイド)。
竜と人間の混血よりも純粋なドラゴンの方が強いんじゃないの? とも思いましたが、そこは大人の事情ということで。どちらの作品が有名か、より長く続いているかを基準に順位を決めさせていただきました。
 
僕的カッコいい技名ランキング。マンガ作品の中で最高にカッコいいと思っている技名ベスト5を発表するぞ
 
異世界転生+バトルを扱った作品については今作のほかに「Re:ゼロから始める異世界生活」と「オーバーロード」が有名ですが、“最強のヒロイン”という意味ではどちらもあまりピンとこず。
 
「Re:ゼロから〜」はそもそも最強を決めるような話ではなく、「オーバーロード」は各キャラが濃すぎるせいで1人に絞りにくい。
 
その点、今作「転生したらスライムだった件」は“魔物版シムシティ”とも言える作品。
 
作中にも「強者に従うのは魔物の本能」「この世界ではバトルでものごとが決まることが多い」というセリフがあるように、強さ=正義の構図は上記2作品よりもはっきりしています。
 
その中でも最強クラスのミリム・ナーヴァを第2位に選出するのはごく自然な成り行きだと言えるのではないでしょうか。
 

マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選:第1位

人造人間18号(ドラゴンボール)

 
レッドリボン軍の天才科学者ドクター・ゲロによって生み出された人間ベースの改造人間。永久エネルギー炉のバワーは燃料切れを起こすことがなく、いくら戦っても疲労を感じることはありません。
 
また戦闘力も超サイヤ人化したベジータをしのぐほどで、人造人間なので相手に気(気配)を悟られることなく動き回れるのも大きな特徴です。
 
 
思いつきで始めたマンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選、待望? の第1位は人造人間18号(ドラゴンボール)です。
 
最初に「メジャーどころのキャラは出てこない」と申し上げましたが、第1位だけはベッタベタなキャラとなりました。
 
というより、このランキング遊びを思いついた際に真っ先に決定したのが「第1位を人造人間18号にする」こと。ここだけは最初から不動だったことをお伝えしておきます。
 
 
まあ、この順位はどなたも納得できるものではないでしょうか。
僕がもともとドラゴンボール好きな人間であること、その中でも人造人間18号がお気に入りというのもありますが、純粋な戦闘力に関しても。
 
その気になれば星1つを消滅させる戦闘力を持つフリーザを瞬殺したトランクスが汗だくになって驚くほどの強さを誇る超サイヤ人ベジータをけちょんけちょんにした人造人間18号。
 
第2位のミリム・ナーヴァの最強技、竜星爆炎覇(ドラゴ・ノヴァ)がユーラザニアの首都を吹き飛ばす程度(?)の威力だったことを考えると、18号の強さが群を抜いていることは明白すぎるくらい明白です。
 
この頃のドラゴンボールが過剰なインフレによって強さの基準がめちゃくちゃになっていたことを加味しても、18号がミリムよりも弱いとは思えない。
第3位のトールと比較しても似たような理由で18号に軍配が上がるし、神楽や御坂美琴については同じ土俵に上がる資格すらもありません。
 
ドラゴンボールベストバウト完結編、5位~1位発表!! 番外編もあるぞ【感想】
 
のちにクリリンと結婚し、続編「ドラゴンボール超」ではクッソかわいい表情を見せるようになったことを含め(関係ない)、人造人間18号を最強のヒロインと呼ぶことに異論を挟む余地はないと考えます。
 

今回は絞り出した感が…。あまり詳しくないのがしんどかった

以上でございます。
 
物足りなさや不満もあるかと思いますが、これが今の僕の全力です。
 
というか、今回はちょっと難しかったですね。
もともとマンガ作品に詳しくない上に、ヒロインにスポットを当てるとなるとライトノベル作品は避けて通れない。
別にライトノベルが嫌いなわけではないですが、実際にはそこまで手が回っていないのが実情だったりします。
 
「とある科学の超電磁砲」の御坂美琴なんて、作品への熱量がなさすぎて感想を絞り出すのにめちゃくちゃ苦労したからねww
 
人造人間18号を語るために無計画でスタートした「マンガ、アニメ最強のヒロインランキング5選」、まあまあ茨の道でした。
 
映画・マンガ・ドラマ記事一覧
 

Advertisement

 

 

 

 

【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!