相撲

照ノ富士の横綱相撲に感動した。ぐちゃぐちゃの膝でもできることをやり続けて7度目の優勝。横綱とは一握りの強者だけに許された別次元の超人【2022年夏場所感想】

2022年5月22日に千秋楽を迎えた大相撲夏場所。 御嶽海を寄り切りで破った横綱照ノ富士が12勝3敗で3場所ぶり7度目の優勝を飾っている。     左膝と右かかとの負傷で先場所を途中休場した照ノ富士。 今場所も初日に大栄翔に敗れると、中日までに3敗を喫する苦しい場所が続く。 ところが後半戦からは「しっくりこなかった」という立ち合いを修正し連勝を重ね、最終的に12勝3敗で通算7度 […]

初めての大相撲観戦感想。入場は中入後がおススメ。フラッと入って飽きたら帰るスタンス。力士の大型化による怪我の多さと取組の単調化。土俵に上がった瞬間満身創痍の照ノ富士

表題の通りですが、2022年5月8日から東京・両国国技館でスタートした大相撲夏場所初日を現地観戦してきました。   大相撲はもともとNHKでの中継をボーっと眺めている程度の人間で、今回が人生初の現地観戦です。先日ボクシング観戦で初めて両国国技館を訪れた際になかなかいいなと思ったのもあり完全に思い付きでの参戦となりました。   井上尚弥vsアラン・ディパエン戦現地観戦。正直タルい […]

稀勢の里引退。横綱としては実力不足だったんだろうな。横綱は勝ち続けるのが義務、怪我は土俵上で治すもの、痛みは精神力で乗り越えるもの

2019年1月16日、大相撲の横綱稀勢の里が現役を引退した。   2017年初場所に念願の幕内初優勝を果たし、日本出身の力士として19年ぶりの横綱昇進を決めた稀勢の里。 新横綱として迎えた3月場所も12日目まで全勝と順調に白星を伸ばしていたが、13日目に日馬富士との横綱対決に敗れて初黒星。土俵外に勢いよく落下した際に肩を強打し、大胸筋部分断裂の大ケガを負ってしまう。   休場の […]