村田零士vs今成太希戦現地観戦感想。この日の文句なしのベストバウト。村田選手は残念だったけどすごい試合だった。激闘の末に今成選手がTKO勝利【2022.5.30 MISAKO BOXING】

村田零士vs今成太希戦現地観戦感想。この日の文句なしのベストバウト。村田選手は残念だったけどすごい試合だった。激闘の末に今成選手がTKO勝利【2022.5.30 MISAKO BOXING】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る
 
2022年5月30日に東京・後楽園ホールで行われた「MISAKO BOXING」興行を現地観戦してきました。

 

この日のメインはWBO世界女子S・フライ級タイトルマッチ、王者吉田実代vs挑戦者小澤瑶生の一戦でしたが、申し訳ないことにあまり興味がわかず。
 
第2試合に出場する村田零士選手目当てに足を運んだ次第です。
 
村田選手の試合は2021年7月に初めて現地観戦したのですが、その際は3RTKO負けながらもなかなかいい試合だった記憶があります。
 
村田零士vs牛島龍吾戦感想。村田選手の試合をやっと現地観戦できた。リング外TKOなんて初めて観たわ
 
で、今回が約10か月ぶりの復帰戦。しかも階級をフェザー級に下げての再起と聞いて「ああ、これは行かなアカンな」と。
正直、村田選手以外に興味を引く試合がなかったのですが、このタイミングを逃すと次がどうなるかわからなかいこともあり「せーの!」でチケットを購入しました。
 
 
というわけで、今回はこの試合の感想をあれこれ言っていきたいと思います。
 

両選手の入場。村田選手が気合いの入った表情しとる!!

まずは青コーナーから村田選手が入場します。

おお、キタこれ。
久しぶりにお顔を拝見しましたが、気合いの乗った表情です。
黒地にワンポイントのロゴTシャツがカッチョいい。
 
 
続いて赤コーナーから今成太希選手の入場。

こちらもワンポイントのTシャツがイカしてます。
てか、三迫ジムのマーク? ってカッコいいですよね。
 
ちなみに今成選手はどこかで名前を聞いたことがある気がしていたのですが、ああ、新人王戦の決勝で亀田京之介と対戦した人かと。“2019年新人王ファイナリスト”と紹介されたのを聞いて思い出しました。
 
 
そしていよいよ試合開始のゴングです。
 

いきなり今成選手の左がががが。村田選手は若干スロースターター気味?

試合の感想ですが、申し上げたようにめちゃくちゃいい試合でした。
 
1R開始早々に今成選手の左を顔面に被弾した村田選手がコーナーまで後退させられますが、2Rからは徐々に対応→そのまま打ち合いの展開に。

 
ボディ中心に攻める今成選手に対して左右フックのフルスイングで応戦する村田選手。
両選手が近い位置で打ち合う消耗戦ですが、村田選手のダメージがじわじわと蓄積していくのがわかります……。


 
ちょろっと思ったのですが、村田選手はスロースターターなんですかね。
前回の牛島戦もそうですが、1R目に先制を許す→2R目からエンジンがかかるパターンというか。最初にリードを許して追いかける流れが続いてるなぁと。
 
この日もいきなり今成選手の左をもらってビックリしましたが、2Rに入ると右のタイミングが合い始めたところで流れが変わります。

 
と同時に顔面へのパンチにも対応しますが、それを察知した今成選手が今度はボディ狙いに切り替えます。
で、このボディが村田選手の腹に突き刺さりまくる。

ロープ際でのボディカウンターなどは会場中に響き渡るほどの炸裂音。誇張抜きで「ズドン」という音が聞こえてきます。
あんなのをもらってよく耐えられるなぁと素人ながらに震えておりました笑
 

 

村田選手の顔面と今成選手のボディ、ダメージレースを制したのは…

顔面へ強打を打ち込む村田選手と、ボディを中心に削っていく今成選手。
両者譲らぬ消耗戦に「村田選手はボディを効かされる前に1発当てないとまずいんじゃねえか?」と思って観ていたところ……。
 
蓄積したダメージが先に表面化してしまいました。

 
てか、村田選手のパンチも当たってたんですけどね。
距離が合わなかったのか、タイミングを掴めなかったのかは不明ですが、左フックが若干オープン気味だったのが残念でした。
 
3Rにペースアップして勝負をかけたことを鑑みるに、本人としてもここで押し切るしかないと判断したのだろうと。
それをケロッとして打ち返してくる今成選手がすごかったです。
 
栗原慶太vs小國以載、木村天汰郎vs高橋竜平現地観戦。MVPは文句なしに木村天汰郎。急遽のスパーリングも結構ヨカタ笑
 

今成選手が強かったよね。村田選手もよかったしこの試合にかける意気込みも感じられたけど…

3Rのダウン以降、ダメージと疲労で失速を見せる村田選手。


 
バッティングによる出血もあり、4Rにロープを背にしてラッシュを浴びたところでレフェリーが試合を止めます。

 
残念&悔し過ぎる敗戦ですが、このストップはしゃーない。

 
単純にこの日の今成選手は強かったです。
それこそ戦績が6勝4敗なんておかしくねえか? というくらい。
 
勝ち名乗りを受ける今成選手ですが、あれ? 顔がキレイですね。

村田選手のパンチも結構入っていたと思ったのですが。
もしかしたらギリギリで芯を外すのがうまいのかもしれません。
 
久保隼vs佐川遼。佐川の凶悪な右が久保をKO。相変わらずとんでもない右。パーフェクトな勝利でしたね。でも久保隼の試合を初めて現地観戦できてよかった
 
リングを降りる村田選手。

レフェリーに試合を止められた瞬間の表情もそうですが、相当な気合いでこの試合に臨んだのだと想像します。
 
以前にもちょろっと申し上げましたが、こういう人間の感情がむき出しになる瞬間というのは何とも言えないものがあります。
前回、今回と調子は悪くなさそうだっただけにこの連敗はショックが大きいかもしれません。
 

黒星先行? 全然大丈夫でしょ。復帰戦は来週くらいですか?(違

これで4勝5敗1分と黒星が先行した村田選手ですが、いや、全然大丈夫でしょ
 
普通にコンデションはよさそうだったし勝負どころでのペースアップも悪くない。フェザー級がフィットするなら今後もこの階級でいくのもアリなのではないかと(何様?)。
 
吉田実代vs小澤瑶生戦。露骨なローブローが大ごとにならない女子ボクシング? 男子だったら悶絶もののアレが下腹部に何発も入ってたけど【結果・感想】
 
ただ、今回はかなりの消耗戦だったのでいったん休んで再起していただければ(何様?)。
僕もまた現地観戦できることを楽しみにしております。
 
 
復帰戦は来週くらいですかね?(絶対違う)
 
「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る
 

Advertisement

 


 

 
【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!