2020年

1/20ページ

物議を醸したカネロvsゴロフキンVol.1から3年。改めて観てみたけどおもしろい試合。ゴロフキンのジャブのすごさとド派手なカネロのカウンター

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2017年9月16日(日本時間17日)に米・ネバダ州ラスベガスのT-モバイルアリーナでゲンナジー・ゴロフキンとサウル・“カネロ”・アルバレスによる世界ミドル級3団体統一戦からちょうど3年が経ったとのこと。 #OnThisDay…September 16, 2017@Canelo 🆚 GGG 🥊🔥 RT if you remember […]

映画「サウスポー」感想。リアリティじゃない。アクションは迫力と臨場感。ロッキーシリーズの秀逸さに改めて気づかされる。まさかのあだち充方式かよw

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「サウスポー」を観た。   〜〜〜〜〜   「サウスポー」(2015年)   ビリー・ホープは現在43戦無敗のボクシング世界ライトヘビー級チャンピオン。 彼の強さの根源は“怒り”であり、相手に打たれた怒りを爆発させての逆転勝利を持ち味としていた。   ディフェンスなどは二の次、三の次で壮絶な殴り合いを展開する彼 […]

井上尚弥が自分を見失って絶不調の可能性? ジェイソン・モロニー(マロニー)に付け入る隙はあるんすか? 長谷川穂積と井上の共通点

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   井上尚弥vsジェイソン・モロニー(マロニー)のWBA/IBF世界バンタム級タイトルマッチが正式に発表された。   2020年11月1日(日本時間10月31日)に米・ネバダ州ラスベガスでの開催。新型コロナウイルスの影響での無観客試合になるとのことで、いわゆる“スタジオマッチ”というヤツか。 11月1日(日本時間)/10月31日(米国時間) […]

MLB日本人選手振り返り。上り調子の秋山翔吾と相変わらずの筒香。山口俊、田中マー君、マエケン、ダルビッシュ有【2020.9.14感想】

66日間60試合という短縮シーズンの2020年MLB。日本時間9月14日時点で各チーム残り15試合弱という信じられないクソシーズンなのだが、とりあえず日本人選手の動向くらいは注視しておくかということで。   気になる選手を気が向いたときに振り返る企画の第4段である。     ちなみにだが、今回は大谷翔平にはノータッチである。 これまで「MLBの舞台でスターターとして投 […]

カネロカワイソスw 金儲けマッチを否定はせんけど今回は度を超えてるかな。DAZNにスポーツを育てる長期的視野なんかないからね

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   ここ数日、S・ミドル級/ミドル級世界王者サウル・“カネロ”・アルバレスの周辺がきな臭いことになっていると思っていたのだが、あれこれ情報を漁ってようやく状況が理解できた。 I combined my slew of tweets into one spot for those interested in my take on the Canelo/ […]

ベルチェルトにオスカル・バルデスが勝つには? 後半KO狙いしかないと思うけど、ベレスとはリーチが違うからなぁ。左フック当たるかなぁ【予想・展望】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   WBC世界S・フェザー級王者ミゲール・ベルチェルトとランキング1位オスカル・バルデスの両陣営がメキシカン対決実現に向けて交渉中らしい。   「ベルチェルトにバルデスが挑戦か?」   王者ベルチェルトは2020年6月にエレザール・バレンズエラとノンタイトル10回戦を行い6RTKO勝利。新型コロナウイルスの影響で久々の試合だったこ […]

京口紘人vsタノンサック・シムシー戦を京口紘人本人が自分のYouTubeチャンネルで生配信←僕がこれを「ない」と思う理由【長文】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   WBA世界L・フライ級王者京口紘人の3度目の防衛戦が発表された。   11月3日開催で相手は同級11位のタノンサック・シムシー。会場は大阪・住之江区にある「インテックス大阪」で、キャパ4000人のところを3密を避けるために観客動員は2000人にとどめる。   その他、タノンサック・シムシーの来日が難しくなった場合に備えたリザー […]

2020年阪神雑感。藤浪晋太郎、髙橋遥人、スアレス、サンズ、大山、ボーア、福留、陽川、藤川その他。実はかなりバランスのいい編成だったんだよな【2020.9.9】

2020年9月9日時点での阪神タイガースの成績は下記。   戦績:67戦32勝31敗4分 勝率:.508 順位:3位 本塁打:66(セリーグ4位) 打率:.242(セリーグ5位) 防御率:3.48(セリーグ2位)   開幕当初のどん底状態から持ち直して何とか3位につけてはいるが、首位巨人とのゲーム差は9.0。しかも直接対決で3勝10敗と巨人戦を大の苦手としており、他チームに勝ち […]

映画「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」感想。中国エンタメ界の躍進を肌で感じる作品。フワッとしたテンションで観たら超大作でオドレエタ

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」を観た。   〜〜〜〜〜   「西遊記 孫悟空vs白骨夫人」(2016年)   経典を得るために天竺に向かう三蔵法師は、その道中、突然巨大な虎に襲われてしまう。   とっさに岩陰に隠れた三蔵が息をひそめていると、奥の方から彼を呼ぶ声が聞こえてくる。 ふり返った三蔵の視線の先には、巨 […]

吉野修一郎vs細川バレンタイン感想。いい試合だったけど、こんな感じかな? と。やっぱり細川バレンタインはちょっと小さかったよね【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2020年9月3日に東京・後楽園ホールで行われたOPBF/WBOアジアパシフィック/日本ライト級タイトルマッチ。同級3冠王者吉野修一郎が日本ランキング2位で元日本S・ライト級王者の細川バレンタインと対戦し、3-0(119-109、119-109、120-108)の判定で勝利した一戦である。     現在12戦全勝10KOの戦績 […]

1 20