仕事

1/5ページ

RIZINがとうとう未払い!? と思ったらムサエフ本人が否定。今回はある程度同情の余地があるかな。日本格闘技界の収益構造の歪さとは別問題

格闘技イベント「RIZIN」界隈がざわついた。 きっかけはアゼルバイジャンのニュースサイトが、RIZINライト級GPで優勝したトフィック・ムサエフへの優勝賞金1500万円が未払いであると報じたこと。   記事によると、2019年末に行われたライト級GPでの優勝賞金1500万円が半年経った今でも支払われず、ムサエフ本人はRIZINとの契約を破棄してUFC、Bellator、ONEへの参戦を […]

映画「ちょっと今から仕事やめてくる」感想。工藤阿須加のクサさが男性版長澤まさみだった。吉田鋼太郎の絶妙に大げさな演技が一番リアリティがある

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「ちょっと今から仕事やめてくる」を観た。   〜〜〜〜〜   「ちょっと今から仕事やめてくる」(2017年)   ブラック企業勤務の青山隆は朝から晩までこき使われ、大勢の前で上司に罵倒される日々を送っていた。   そんな毎日に心身ともに疲弊しきった隆はある晩、無意識のうちにホームから飛び降りそうになる。だがその […]

自粛疲れ、コロナうつに無縁の毎日を送る僕のストレス解消法2つ。我慢? 普通の生活? ナニソレおいしいの?

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が39県で解除されて2日。人口の多い8都道府県では依然として多方面への外出自粛要請が続いているが、それも今月末には解除か? というところまできている。   だが世間の空気はすでに緩みがちで、都内でも一気に人手が増えたとのこと。自粛を続けていた飲食店も徐々に営業を再開し、これまで比較的閑散としていた渋谷のスクランブル交差点にも多くの人が行き交う状 […]

「日本で一番悪い奴ら」感想。骨太感とポップさのバランスが絶妙。これは観るべき映画じゃない? 綾野剛はやっぱり若いときの浅野忠信だよな

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「日本で一番悪い奴ら」を観た。   〜〜〜〜〜   「日本で一番悪い奴ら」(2016年)   北海道警の新人刑事である諸星要一は、市民の安全を守るという強い正義感に燃える熱い男。だがその思いとは裏腹に、実際には調書を書かされるばかりのうだつの上がらない毎日を送っていた。   そんなある日、先輩刑事の村井が諸星に […]

コロナで失業者が溢れたときに待ってる世界は超ハッキリしてる。自己責任論者の台頭。これだけは断言できる。需要と供給のバランスが変わる

2020年5月4日、政府は新型コロナウイルス特措法に基づく全都道府県への緊急事態宣言を5月31日まで延長することを正式に決定した。 緊急事態宣言 今月31日まで延長決定 対象は全国 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」について、政府は、4日夕方開いた対策本部で、対象地域を全国としたまま、今月31日まで延長することを決定しました。https://t.co/ugy4SwzMnJ […]

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」感想。ゴジラ番長のブラザーソウルが迸るぜ。オールドスクールなヤンキーによる熱き友情物語

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を観た。   〜〜〜〜〜   「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(2019年)   巨大怪獣の調査を行う秘密機関「モナーク」の科学者エマ・ラッセル博士は、別居中の夫マークが発明した装置“オルカ”を使い、中国・雲南省の基地で孵化したモスラとの交信を試みていた。   モスラ […]

コンビニの圧倒的万能感。緊急事態/非常事態にありがたみを実感する。驚くべきコンビニ店員のオールマイティさ

新型コロナウイルス感染拡大の影響により相変わらず世間はざわついている。東京都ではついに1日の感染者が3桁を越え、世の中の深刻度は増すばかり。 たまにTwitterを開いても常にTLがギスギスしていて、今日も少し眺めただけで気分がゲンナリしてしまった。   そして、東京都知事の外出自粛要請により必然的に在宅時間が長くなっているのだが、そこで改めてわかったことが一つ。 コンビニめっちゃありが […]

人間、追い込まれると思考が停止する。娯楽はあくまで安定した日常があってのもの。娯楽が心を豊かにするのではなく、豊かな心があるから娯楽を楽しめる(僕は)

新型コロナウイルスの感染が広がっている。 2020年4月2日の東京都では新たに97人の感染者が確認され、1日ごとの感染者数では最多を更新。都内での感染者は680人を超え、今後さらなる増加が予測されるとのこと。 また、これはあくまで検査を実施した上での感染者数であり、実際にはその10倍はいるとも言われている。 東京、神奈川、埼玉、千葉の知事や、横浜市、千葉市、さいたま市など5つの政令指定都市の市長が […]

映画「県庁の星」感想。王道ストーリーの安定感が心地よい。忘れていたものや知らなかったいろいろな“気づき”を得て成長する人たちのお話

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   映画「県庁の星」を観た。   〜〜〜〜〜   「県庁の星」(2006年)   県庁に勤務する野村聡は将来有望な若手として一身に期待を集めていた。   書類作成、マニュアル作りを得意とし、何ごともそつなくこなす野村の評価は高く、本人も自らの資質に絶対の自信を持っていた。そして交際中の篠崎建設社長令嬢・篠崎貴子との結婚に成功すれば、このまま出世コース […]

2020年3月11日。東日本大震災から9年。“日本が壊れる恐怖”を知って以降、簡単に「日本は終わり」などとは言えなくなった

それは予想もしない出来事だった。   よく晴れた昼下がり。 いつも通りパソコンに向かって仕事をしていると、足元にわずかな振動を感じる。   ただ、これはよくあること。 目の前には交通量の多い道が通っているし、そもそも小さな地震などは日常茶飯事。 大して気にも留めずに作業を続けていた。   だが、その数秒後。   ガガンッ!!   突然起こった大きな横揺れ。   思わず手を止め、とっさに机の脚を握り […]

1 5