映画・マンガ・ドラマ

15/15ページ

パーフェクト・ワールドのブッチが予想以上にクズだった。イケイケのケビン・コスナーと力技ロマン映画のクリント・イーストウッドが黄金タッグでアラスカ目指すぜ【感想】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   映画「パーフェクト・ワールド」を観た。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 パーフェクト・ワールド(1993) 脱獄囚のブッチ(ケビン・コスナー)は相棒のテリーとともに8歳の少年フィリップを誘拐して逃亡する。だが、初めからソリが合わないテリーとブッチは言い争いが絶えない。 そして、フィリップに危害を加えようとしたテリーに逆上したブッチはテリーを射殺し […]

映画「ALI」を観とけばモハメド・アリの偉大さはだいたいわかる。どれくらい偉大かって? 謙虚ではいられなくなる程度には偉大なんじゃない?

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「ALI アリ」(2001) 1964年にソニー・リストンを下して王座を獲得したアリはキャリアの絶頂を迎えていた。 ヘビー級において規格外のパンチスピードと華麗な身のこなし。自らを「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と評し、向かうところ敵なしだったアリ。 だが1966年、そんなアリに転機が訪れる。ベトナム戦争への徴兵 […]

観終わった後に何も残らない「遊びの時間は終わらない」。これを防災の日に観る映画に認定したい。ジャパニーズ・エンターテイメント舐めたらアカン【感想】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   「行き先は……チベットです」 「……!!」 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「遊びの時間は終わらない」(1991年) 主人公の平田は超がつくほどの真面目な若き警官。無銭飲食一つで調書を50枚も書くほど実直で融通の利かない男だった。 そんな平田巡査が上司の命令により、署全体を上げての防犯訓練の銀行強盗役を演じることになる。 「打ち合わせなしで」 「臨 […]

プリティ・ウーマンのジュリア・ロバーツは東京ラブストーリーの鈴木保奈美だってことを今から説明してやるからそこ座れ【感想】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   いつもの街角に別れを告げ、女は“夢”に出会い、男は“愛”を知りました 映画「プリティ・ウーマン」を観た。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 プリティ・ウーマン(1990) 街角のコールガールだったヴィヴィアンが偶然声をかけた男は“ウォール街の狼”と呼ばれる実業家エドワードだった。 一週間のパートナー役として契約する2人。 ヴィヴィアンはエドワードの住むゴージ […]

ワイルド・スピード SKY MISSIONなんじゃこりゃww ワイルド・スピードのドラゴンボール化が止まらなくて腹がよじれそうな件【感想】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「ワイルド・スピードSKY MISSION」(2015年) ドムとレティ、そしてブライアンとミアは平穏ながらどこか退屈な毎日を送っていた。 そんな彼らの前にある日、オーウェン・ショウの兄であり弟の復讐に燃えるデッカード・ショウが現れる。 デッカード・ショウは外交保安部の捜査管のホブスに重傷を負わせ、ドムの仲間であるハンを殺す […]

ターミネーター3の評価がクソだということを再認識した件【やっぱり】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   映画「ターミネーター3」の評価がクソだということを再認識した件。 「ターミネーター2が史上最高で最強の神映画だったわけだが、ぐうの音も出ないほど褒めちぎってやるよ」 空前の(自分だけ)ターミネーターブームに乗ってターミネーターシリーズを順番に観ているわけだが、今回はその第三作目。ターミネーター3を観た。 「ターミネーター:新起動/ジェニ […]

ターミネーター2が史上最高で最強の神映画だったわけだが、ぐうの音も出ないほど褒めちぎってやるよ

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   映画「ターミネーター2」を観た。 前回の記事で1984年公開の初代「ターミネーター」を観たと申し上げたが、今回はそれに続いて「2」を観た次第である。 「ターミネーター(1984年)を観たら思いっきりホラー映画だった件」 ちなみに今なぜターミネーターを観ているかというと、この記事でも申し上げたように「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を […]

ターミネーター(1984年)を観たら思いっきりホラー映画だった件【ターミネーター:新起動/ジェニシスにインスパイアされて】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   映画「ターミネーター」を観た。 いわゆる「1」と呼ばれ、1984年に公開された最初期のターミネーター映画である。 先日の記事でも申し上げたとおり、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を映画館で観たのだが、それにインスパイアされての鑑賞だ。 ターミネーター:新起動/ジェニシスの感想【スーパー久しぶりの一人映画館】 実は今、自分の中で小さ […]

ターミネーター:新起動/ジェニシスの感想【スーパー久しぶりの一人映画館】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観てきた。久しぶりの一人映画館である。 アーノルド・シュワルツェネッガーが2003年の「ターミネーター3」以来、12年ぶりにターミネーターT-800型を演じたことでも話題となっている今作。大人気SFアクション映画「ターミネーター」のシリーズ5作目である。 未来の反乱軍のリーダーであるジョン・コナーの母、サラ […]

1 15