THE MATCH 2022結果一覧&ひと言感想(セミセミとセミの2試合)。原口がすごすぎたし野杁vs海人はハイレベルすぎて意味不明【2022.6.19】

THE MATCH 2022結果一覧&ひと言感想(セミセミとセミの2試合)。原口がすごすぎたし野杁vs海人はハイレベルすぎて意味不明【2022.6.19】

2022年6月19日に東京ドームで開催されるTHE MATCH 2022。
 
期待していた白鳥大珠vsゴンナパー・ウィラサクレック戦、山田洸誓vs安保瑠輝也戦が期待通りにおもしろく、相変わらずウホウホしながら視聴している。
 
THE MATCH 2022結果一覧&ひと言感想(中盤4試合)。ゴンナパー最高かよ。僕はこの試合を一番楽しみにしてたんだよ笑
 
ちなみにレオナ・ペタスが中村寛に負けたのはK-1にとっては結構な事件だったんじゃないんでしょうかね?
 
 
そして今回はセミとセミセミの2試合。
ラストの那須川天心vs武尊戦までもう少しでございます。
 

第13試合:原口健飛vs山崎秀晃 65.0kg

○原口健飛vs山崎秀晃×(2RKO)
 
山崎秀晃はMr. K-1とも言えるゴリ押しファイトが好きなのだが、入場曲がAK-69の替え歌はアカンww
これ、結構やってる人いるけどあんまりいいと思わないんですよね。
 
一方の原口健飛はリングの立ち姿、佇まいにめちゃくちゃ雰囲気がある。
20代前半とは思えない貫禄。
たまにSNSで炎上してるけど笑
 
 
前半はダントツで山崎、そこをしのげば原口有利と言われていた試合だが……。
 
開始直後から原口の落ち着きっぷりがすごい。
距離と角度の調整があまりに絶妙。
 
それがわかるから山崎もなかなかいけないんだろうなと。
 
 
そしてコーナーで
原口の右いいいぃぃぃぃ!!!
 
すげえな原口健飛。
山崎をしっかりと塩漬けにした上でパワフルなパンチを当てて2度のダウンを奪取。
 
カウンター1発で終わらせるとかではない。
全局面で上回ったというか、テクニックでもパワーでも圧倒して勝ちやがった。
 
うん、ちょっとレベルが違いましたね。
 
 
この試合は驚いた。
今日イチで驚いた。
 
原口健飛たまりませんな。
 
一瞬効いたけど。
 
 
そういえば、あんまり知らなかったけど関根勤さんって無能なの?
 

第14試合:海人vs野杁正明 68.5kg

○海人vs野杁正明×(判定0-0、延長3-0)
 
怪物野杁正明とシュートボクシング最強の海人。
どちらも対日本人戦では何年も負けがない同士の注目の対戦である。
 
ただ、さすがの海人でも野杁正明をどうにかするのは厳しいんじゃないの? と言われており、僕もそう思っていたところ。
 
淡々と“仕事を遂行する”スタイルの両者だが、全局面で野杁が一枚上なような……。
何となくだけど、海人の持ち味は肘ありきで発揮される気がするんですよね。
 
などと思っていた時期が僕にもありました。
 
 
すげえわオイ。
どっちもすげえ。
 
高度すぎてどっちが何をやってるのかがよーわかれへん。
そして海人が徐々にペースを掴んでる? のか?
 
足払いのような海人のカーフで野杁が警戒感を強め、野杁も接近戦で膝を腿に叩き込む。だが海人は気にするそぶりも見せずに連打を浴びせる。
 
何と言っても海人の左フックのカウンターがいい。
 
 
僕は2Rは海人が取ったと思ったのだが、結果はジャッジ3者ともに10-10。
本人的にもこのラウンドを取れていなかったのは痛かったかもしれない。
 
などという素人の心配をよそに海人は最後までペースを崩さず走り抜ける。
ダメージレースでは恐らく海人、的確さは若干野杁正明か?
 
ただ、判定結果は案の定30-30のドロー。
 
延長に入ると手数に頼り気味の野杁正明と1発1発確実に入れていく海人。
ここまで力押しに頼る野杁なんて見たことがない。
 
でも、最後のスタミナは海人が残していたってことか。
 
K-1は最高だけど最強じゃなかった。K-1勢が苦戦した理由? よくも悪くもキックボクシングではなく“K-1”なんだろうな。RISE&SBとの対抗戦感想、雑感
 
いや、ホントにいい試合でしたね。
コレが日本の頂点ですよ。
 
海人は肘ありきの人とかほざいた自分を全力で恥じたい笑
と同時にK-1最強幻想が完全に崩れた瞬間だった。
 
THE MATCH 2022結果一覧&ひと言感想(メイン)。いよいよ那須川天心vs武尊。よくここまでこぎ着けたよ
 

Advertisement

 

 

 

 

【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!