野球

1/20ページ

田中正義が人的補償で日ハムに移籍。久しぶりに観たけど改めてポテンシャルはすげえ。年間フルで働けば普通に二桁は勝ちそう。特にいいのが…

2023年1月11日、プロ野球ソフトバンク・ホークスはFAで加入した近藤健介の人的補償として田中正義が日本ハムファイターズに移籍すると発表した。 【ソフトバンク】田中正義、日本ハム移籍に「心の整理はついていませんが、選んでいただき光栄」 #sbhawks #田中正義 #lovefighters https://t.co/q7g1B7WAtv — 日刊スポーツ西部本社(九州・山口) (@ […]

侍ジャパンvs日ハム現地観戦感想。おもしろい試合でしたね。侍ジャパンの強化試合は貧打戦→終盤の謎の粘りで逆転が通常パターンだったけど【2022.11.5東京ドーム】

2022年11月5日に東京ドームで行われた侍ジャパン強化試合、侍ジャパンvs北海道日本ハムファイターズ戦を現地観戦してきました。     結果は5-4で侍ジャパンの勝利。ヒット数は6ながらも3本のホームランを放つ長打攻勢で日ハムの追い上げを振り切っています。     ちなみに僕は野球の現地観戦は今年初です。 今シーズンのプロ野球は投高打低がすぎるせいでちっと […]

筒香嘉智(30)さん、30試合.167、HR1、長打率.219、OPS.489、三振率.281、年俸約5億←ちょっと擁護する部分が見当たらんのだが【2021.5.19】

2022年も野球シーズンがスタートして約2か月が経とうとしている。   だが、実を言うと僕は今シーズンの野球をあまり観ていない。   理由は投高打低過ぎてつまらないから。   MLBもNPBもノーヒットノーランや完全試合、それに準ずる試合が量産され、とにかく点が入らない。 投手有利の球場でエース級同士のマッチアップ→両投手の調子がいい場合は高確率で無風な試合となる。 […]

坂倉将吾の2021年を振り返る。.315、HR12、OPS.850。こんなに期待通りの成長を遂げるとは。去年の課題を軒並み克服

プロ野球2021年シーズンの全日程が終了し、73勝52敗18分の成績を残した東京ヤクルトスワローズが6年ぶりのセリーグ優勝を果たしたわけだが……。   僕はと言うと、新型コロナウイルス感染防止のための9回打ち切りルールによって引き分け試合が量産され、それが原因でかなり冷めていたことを報告させていただく。   両チームが総力戦に入ったところでぶつ切りされて一気に興ざめするというか […]

松坂大輔引退登板。まだ整理がついていないが、あの全5球で松坂の現状を理解した。引退会見でも発揮した名言マシーンっぷりはやっぱりスーパースター

2021年シーズン限りで現役引退を表明している西武ライオンズの松坂大輔が10月19日の日本ハム戦(メットライフドーム)に先発登板し、先頭打者の近藤健介と対戦。5球を投げてフォアボールを出し、ラスト登板を終えた。     2019年12月に古巣西武ライオンズ復帰が発表された松坂大輔。 ところが新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れた2020年シーズンは最終的に一軍入りを逃し、直後に […]

スポーツ中継が観にくい会場、視聴意欲を根こそぎ刈り取られる会場ワースト3。現地観戦ではなく、画面越しで最悪だと(僕が)思う会場を列挙していく

以前「嫌いな会場ワースト3」と題してスポーツ観戦で二度と行きたくない、できれば行きたくない会場をランキング形式で発表しましたが、今回はその中継バージョン。 「画面越しで最悪だと思う会場ワースト3」(自分基準)を発表していきたいと思います。   嫌いな会場ワースト3(スポーツ観戦)。二度と行きたくない。できれば行きたくない屋内会場を発表するぞ   僕はスポーツ観戦が好きな人間(現 […]

大谷翔平8勝目&40号。これで100K&100投球回&100安打以上のトリプル100も達成。いや、でも今日は完投させなきゃダメな日だったよ…

2021年8月18日(日本時間19日)、米・大リーグLAエンゼルスの大谷翔平が敵地コメリカ・パークでデトロイト・タイガース戦に1番・投手で先発出場。8回90球を投げて6安打1失点の好投で今季8勝目を挙げた。 また打者としては8回の4打席目で両リーグ最速となる40号ソロを放ち、本塁打王争いで2位につけるブルージェイズのゲレーロJr.との差を5本としている。   なお下記の記事によると、今シ […]

投手大谷翔平の洗練されっぷりに驚いた。打者大谷翔平はよーわからん。コイツのせいで野球のルールを変えなアカン? やっぱりモノが違うってあるんやね

松坂大輔の2021年シーズン限りでの引退発表に大いにショックを受けたというのは先日申し上げた通り。   松坂大輔引退表明…。多くのものを背負って腕を振り続けた旧世代の生き残り。圧倒的な躍動感、背中から漂う悲壮感と哀愁がたまらなくカッコよかった   発表から1日経った今でもどんよりとしたテンションが続いているのだが、そんな僕の思いとは裏腹に世界は回り続けている()   […]

松坂大輔引退表明…。多くのものを背負って腕を振り続けた旧世代の生き残り。圧倒的な躍動感、背中から漂う悲壮感と哀愁がたまらなくカッコよかった

プロ野球、西武ライオンズに所属する松坂大輔投手が今シーズン限りで引退する意向とのこと。 #松坂大輔 投手が今季限りで現役を引退することとなりました。1999年にライオンズに入団し、数多くの記録にも記憶にも残る松坂投手のプレーの数々。本人の声は、改めて皆さまにお伝えすることを予定しています。▼#渡辺久信 GMコメントはこちらhttps://t.co/8cqUoieCiK#seibulions pic […]

田中マー君日本復帰戦、崖っぷち? の筒香嘉智、二刀流復活の大谷翔平は結局どうなのよ? 2021.4.22時点での振り返り

2021年シーズンがスタートし、4月後半に入った日本プロ野球。 一方、去年は大幅に開幕が遅れたMLBも今年はここまで順調に試合を消化し、そろそろ3週間が過ぎようとしている。   チームごとの戦力もある程度見えてきた頃だと思うので、ここらで一度僕の気になる選手を取り上げて状態を振り返ってみたいと思う。   具体的には、 ・田中将大(楽天) ・筒香嘉智(レイズ) ・大谷翔平(エンゼ […]

1 20