野球

1/22ページ

山本由伸お前はこんなもんじゃねえだろ。5回の投球を常時できてようやくスタートライン? 今永昇太は無双中。でも少し陰りが見えた?【2024.4.14感想】

今シーズンからMLBに移籍した投手2人、LAドジャースの山本由伸とシカゴ・カブスの今永昇太についてあれこれ言っているわけだが。   山本由伸、今永昇太ともに初勝利。山本は本調子ではない、今永は思った以上にやりそう。野手は右投げ左打ちに限界がきているような…   例によって今回もその続きを。   山本由伸は4月12日(日本時間13日)のパドレス戦に先発、5回4安打3失点 […]

山本由伸、今永昇太ともに初勝利。山本は本調子ではない、今永は思った以上にやりそう。野手は右投げ左打ちに限界がきているような…【2024.4.11感想】

2024年3月20、21日の韓国シリーズを経て現地時間3月28日に本格開幕したMLB。 今シーズンも日本人選手を中心に動向を追う予定である。     で、今回は僕がもっとも注目している2人、LAドジャースの山本由伸とシカゴ・カブスの今永昇太について。   山本由伸に対しては先日の韓国シリーズの際にあれこれ言ったが、そこからの続き。 一方の今永昇太はすでに2度登板を終え […]

度会隆輝のKY力、思った以上にいいエスピノーザ、評判通りのアンドレ・ジャクソン。レイノルズとディカーソンがいきなり消えたw【プロ野球2024.4.5】

2024年3月30日に開幕した日本プロ野球。 今シーズンも各チームが優勝を目指してペナントレースに臨んでいるわけだが。   先日「2024年プロ野球、新加入の助っ人適当考察」と題して気になる助っ人選手をピックアップしている。   2024年プロ野球、新加入の助っ人適当考察。オドーアの電撃退団を受けて。円安+ハイレベルな日本は海外選手にとって面倒くさい場所   巨人のル […]

2024年プロ野球、新加入の助っ人適当考察。オドーアの電撃退団を受けて。円安+ハイレベルな日本は海外選手にとって面倒くさい場所【予想】

3月29日金曜日に2024年シーズン開幕を迎える日本プロ野球。 その3日前に巨人の新外国人ルーグネッド・オドーアの退団が発表されたわけだが。   記事によると首脳陣がファームでの調整を提案したところ本人はこれを拒否。米国に戻りたい旨の申し出があったとのこと。 【巨人】オドーア、“2軍拒否”で電撃退団「全て1軍で試合に出す確約してない」吉村編成本部長 #オドーア #ジャイアンツ https […]

山本由伸MLBデビュー戦で1回5失点、負け投手に。メジャーの洗礼以前に調子が悪すぎた。カッターしか頼る球がない→それを狙われてドカン【2024.3.21感想】

大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースとサンディエゴ・パドレスによる開幕戦2試合が2024年3月20、21日に韓国・ソウルで行われ、第1戦は5-2でドジャースが勝利、第2戦は15-11でパドレスが勝利した。   なおドジャースに所属する大谷翔平は2試合とも2番DHでフル出場、2戦目に先発した山本由伸は1回43球5失点で負け投手となっている。 山本由伸が1回KOでメジャーの洗礼「シーズンは長い […]

山本由伸、今永昇太、上沢直之のオープン戦を観た感想。山本、今永は通用する。上沢は厳しいかも? よくも悪くもNPB基準【2024.3.14】

2024年も3月半ばを過ぎていよいよ野球シーズンが近づいているわけだが。   MLBに挑戦予定の日本人ピッチャー、山本由伸、今永昇太、上沢直之の3人についてあれこれ述べたのは下記の通り。   山本由伸、今永昇太、上沢直之。2024年にMLBに移籍予定のピッチャーの成績を予想してみる。番外編として山﨑康晃も   現在はそれぞれ所属チームで登板(オープン戦)を重ねている。 […]

山本由伸、今永昇太、上沢直之。2024年にMLBに移籍予定のピッチャーの成績を予想してみる。番外編として山﨑康晃も

阪神タイガースの38年ぶりの日本一で幕を閉じたプロ野球2023年シーズン。 オフに入り移籍や戦力外の情報がいろいろと出てきているわけだが、僕がもっとも興味があるのはMLB移籍が噂される選手の動向である。   具体的にはオリックスの山本由伸、横浜DeNAの今永昇太、日本ハムの上沢直之の3人。 全員ポスティングでMLB移籍を目指すとのことで、今後も所属球団や契約金等の情報を追いかける予定であ […]

トレバー・バウアーの2024年所属チームは? バウアーはパリーグが合ってると思う。DeNAが山川穂高を獲得すれば残留もある?

プロ野球2023年シーズン、10月15日にセリーグCSファーストステージ第2戦が行われ、広島東洋カープが横浜DeNAベイスターズに4-2で勝利しファイナルシリーズ進出を果たしている。 【#広島】2連勝でCSファイナルステージ進出!#西川龍馬 ・ #末包昇大 の本塁打&#田中広輔 の値千金の勝ち越しタイムリー|#テレビ東京スポーツ:#テレビ東京 https://t.co/xKI3fbYvQR #NP […]

熱投バウアー。キャリア最多の128球で2失点完投勝利。合理的じゃないものが心を打つ。8回裏に打席に立ったときの球場の雰囲気がすげえ【2023.7.6】

2023年7月6日に神奈川県・横浜スタジアムで行われたプロ野球、横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズ戦。結果は3-2でベイスターズが勝利、DeNA先発のトレバー・バウアーが9回128球4安打7奪三振3四球2失点(自責点2)で6勝目(2敗)を挙げた試合である。     前回から中4日での登板となったトレバー・バウアー。 この日は1、2回を無失点に抑えたものの、3回に […]

ブチ切れバウアー6回2失点で勝敗つかず。放送禁止用語連発からの159km→1塁へ猛ダッシュでピンチを切り抜ける。MLBの一流プレイヤーの負けず嫌いっぷり【2023.7.1感想】

2023年7月1日に神奈川県・横浜スタジアムで行われたプロ野球、横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ10回戦は延長12回を戦って2-2の引き分け。     この試合に先発したDeNAのトレバー・バウアーは6回を投げて105球、被安打10、6奪三振、2失点(自責点1)とまずまずの内容で降板している。   だが6回2アウト1、2塁の場面では単なるセカンドゴロを内野陣 […]

1 22