info_frentopia

160/163ページ

電話の主はああ言った

翌日にかかってきた電話に狼狽しまくった週末。 あーでもないこーでもないと思いを巡らせるものの、何も思いつくことはなくどんよりとした無限ループ。吐き気をもよおすような二日間。 チキンハートな自分には苦行そのものであった。 そして月曜日。 朝9:30。 震える指で番号を押す。 トゥルルル……。 トゥルルル……。 「はい、三井住友銀行○○支店でございます!!」 電話に出た人に担当者の名前を告げる。 「少 […]

Googleさんのキャッシュリンクすげえ

お世話になります。個人出版支援のFrentopiaでございます。 実は先日、9月いっぱいの記事が全部消えてしまいましたとお伝えしました。ですが、何とかうまいこと復活できました!! なぜ復活できたかと言いますと、先日の「悲しいお知らせです」の記事を読んでいただいた方が、「Googleのキャッシュから拾えばいいんじゃね?」と教えてくださり、なおかつわざわざその拾った記事を送っていただいたんです(!!) […]

「お伝えしたいことがあります」

屋号名義で銀行口座を申請したところ「審査結果が出るまで一週間ほどかかります」とのことだった。 おお、なるほど。そのくらい審査期間があるのか。 「審査」。 うん、緊張感が高まる言葉である。誰かに自分の価値を査定してもらうという行為はやはりストレスが尋常じゃない。ノミの心臓には定評のある自分には耐えがたい。 そして、こんな緊張感が向こう一週間も続くのか。果たして耐えきれるのだろうか。精神崩壊しないだろ […]

屋号名義の銀行口座を申請してきた

銀行用の印鑑を作った。 さて、次は銀行だ。 どこの銀行で口座開設するかはもう決めてある。いろいろ世の中のみなさんの意見を総計した感じだと、三井住友銀行だと手続きがスムースに進むらしい。 よし、「この銀行じゃなきゃイヤだ」とかのこだわりは特にないので、三井住友銀行にしよう。 とりあえず役所で住民票の写しをもらい(お金かかるけど)、開業届のコピーを持って地元の三井住友銀行に向かう。 入ると、案内係の人 […]

SDL Trados Studio 2011 基本の「き」 について [続き]

SDL Trados Studio 2011 基本の「き」が発売されます。 前回の記事で、この『SDL Trados Studio 2011 基本の「き」』執筆の経緯をつらつらと書いたんですが、実を申しますと今回Tradosの本はやめようかなと思ってたんです。 理由はまあ、アレです。 「こいつ、2匹目のドジョウ狙いにきやがったな?」とか思われるのがちょっと恥ずかしかったので。というか、ドジョウ1匹 […]

SDL Trados Studio 2011 基本の「き」 発売します

SDL Trados Studio 2011 基本の「き」が発売されます。 どうぞよろしくお願いします。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 概要: 本書は翻訳業界においてのデファクトスタンダードといえるSDL社の翻訳支援ソフト「SDL Trados Studio」の入門書です。SDL Trados Studioを初めて使用する方のために、基本的な使い方を解説いたしました。 翻訳業界では有名 […]

銀行用の印鑑を作ったぞ

三井住友銀行で屋号名義の口座を開設するにあたり、必要な書類は開業届のコピーと住民票、そして当然ながら口座用の印鑑である。 ん? 印鑑? そういえば、印鑑どうしよう。 今までの個人名義の口座で使ってた印鑑でも全然構わないんだけど、やっぱりここは新しいものが欲しい。専用の印鑑があった方が、何となく「事業主だぜ!!」って言えるような感じがするじゃないっすか。 え? しない? いや、いいんですよ。何度も言 […]

1 160 163