2022年

1/9ページ

僕のセルゲイ・コバレフの帰還。テレベル・プーレフに判定勝利。クルーザー級の耐久力とサイズに戸惑ってたな。相変わらずの前半型だし被弾するたびに動きが止まるのも…【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2022年5月14日(日本時間15日)、米・カリフォルニア州で行われたクルーザー級10回戦。元L・ヘビー級統一王者セルゲイ・コバレフがテレベル・プーレフと対戦し、3-0(98-92、98-92、97-93)の判定で勝利。2019年11月のサウル・“カネロ”・アルバレス戦以来の復帰戦を飾った。     今回で第5段となるTril […]

覚悟を決めて耐久力勝負に出たチャーロ弟の勝利。面食らって対応が遅れたカスターニョは10Rにダメージが噴き出してジ・エンド。あと、リングサイドのザブ・ジュダーさん笑【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2022年5月14日(日本時間15日)、米・カリフォルニア州で行われた世界S・ウェルター級4団体統一戦。WBC/IBF/WBAスーパー同級王者ジャーメル・チャーロvsWBO同級王者ブライアン・カスターニョの一戦は10R2分33秒KOでチャーロが勝利。見事4団体統一を果たした一戦である。     2021年7月以来の再戦となった […]

映画「生きててよかった」感想。刺さる人にはめっちゃ刺さる作品。戦闘中毒の楠木創太と夫を支える妻幸子の話だと思ったら、幸子が同じくらいヤバいやつだった

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「生きててよかった」を観た。   〜〜〜〜〜   「生きててよかった」(2022年)   プロボクサーの楠木創太はここ何試合も勝てない状態が続いている。 長年の激闘によって身体はボロボロ、ジムの会長も創太の将来を心配し、次の試合が最後と決めて送り出すのだった。   そして試合当日。 いつものように真っ向からの打 […]

ボクシング好きな選手TOP10完結編。カッコいいかどうかが大事なんだよな結局。大きく変動したランキングにニューカマーの登場。でも絶対外せない不動の選手もいる

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   先日からスタートした「ボクシング好きな選手ランキング」。注目していた興行で体重超過が頻発したせいでダダ下がりになったテンションを少しでも持ち直すために始めてみたものだが、今回はその完結編、第5~1位の発表である。   ボクシング好きな選手TOP10。普段「選手の人間性には興味がない」とかほざいてるけど、パーソナルな部分が重要なのかも。オ […]

カネロが8年7ヶ月ぶりの敗戦。ビボルのジャブとガードを崩せず。“ロッキー・フィールディングの呪い”を解いたビボルに神の祝福を【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2022年5月7日(日本時間8日)、米・ネバダ州ラスベガスで行われたWBA世界L・ヘビー級タイトルマッチ。同級スーパー王者ディミトリー・ビボルにS・ミドル級4団体統一王者サウル・“カネロ”・アルバレスが挑んだ一戦は、3-0(115-1113、115-113、115-113)の判定でビボルが勝利。階級を上げて挑んだカネロだったが、残念ながら最後まで […]

初めての大相撲観戦感想。入場は中入後がおススメ。フラッと入って飽きたら帰るスタンス。力士の大型化による怪我の多さと取組の単調化。土俵に上がった瞬間満身創痍の照ノ富士

表題の通りですが、2022年5月8日から東京・両国国技館でスタートした大相撲夏場所初日を現地観戦してきました。   大相撲はもともとNHKでの中継をボーっと眺めている程度の人間で、今回が人生初の現地観戦です。先日ボクシング観戦で初めて両国国技館を訪れた際になかなかいいなと思ったのもあり完全に思い付きでの参戦となりました。   井上尚弥vsアラン・ディパエン戦現地観戦。正直タルい […]

ボクシング好きな選手TOP10。普段「選手の人間性には興味がない」とかほざいてるけど、パーソナルな部分が重要なのかも。オレ様気質な選手が意外と嫌いじゃない

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   先月末のボクシング、ついこの前のRIZIN、そして2022年5月7日(日本時間8日)に米・アリゾナ州で開催されるUFC274と、注目していた興行で立て続けに体重超過が発生して「おおう……」となっている笑   武居由樹vs河村真吾、佐々木尽vsマーカス・スミス感想。メインの谷口将隆vs石澤開戦が想像以上の地獄だった。計量失敗が起きるのは仕 […]

クレベル・コイケvs萩原京平はさすがの僕も厳しいなとオモタ。打倒クレベルの可能性が一番ありそうなのって実は…【2022.5.5 RIZIN LANDMARK vol.3感想】

2022年5月5日に行われた「RIZIN LANDMARK vol.3」。メインイベントではフェザー級王座を狙うクレベル・コイケが萩原京平と対戦、1R1分34秒でバックチョークによる一本勝ちを収めている。   またクレベルは試合後のマイクで王者牛久絢太郎への挑戦を改めて表明。榊原CEOもこの結果を受けてクレベルの王座挑戦を正式に明言している。       僕 […]

劇場版呪術廻戦0感想。乙骨憂太とかいう碇シンジの覚醒。夏油傑とかいう朽木白哉と仙水忍を足して2で割ったラスボスが放つ元気玉。お師匠さまキャラは扱いが難しい【映画】

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   アニメ映画「劇場版呪術廻戦0」を観た。   〜〜〜〜〜   「劇場版呪術廻戦0」(2021年)   結婚を約束していた幼馴染の折本里香を交通事故で失った乙骨憂太は目の前で起きた事故の凄惨さ、隣にいるのが当たり前だった里香が突然いなくなった悲しみから立ち直れずにいる。さらに自身に取り憑いた里香の呪いが周りを傷つけてしまうことに […]

デビン・ヘイニー案外危なそう? ジョージ・カンボソスのカウンターに回避が間に合うか、ジャブでどれだけアドバンテージを取れるかだけど【予想・展望】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2022年6月5日に豪で行われるWBO/IBF/WBAスーパー世界ライト級王者ジョージ・カンボソスとWBC同級王者デビン・ヘイニーによる王座統一戦。開催場所はメルボルンにあるマーベル・スタジアム(5万人超収容)で、アンダーカードには日本の井上尚弥と対戦したジェイソン・モロニーと井岡一翔と対戦したアストン・パリクテの一戦も組まれている。   […]

1 9