スポーツ観戦

1/199ページ

アルツール・ベテルビエフvsディミトリー・ビボル。金の力は偉大やでw コバレフ、グヴォジク、ベテルビエフ、ビボルのL・ヘビー級4強時代のラストファイト【予想・展望】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2024年6月1日にサウジアラビアで開催されるL・ヘビー級4団体統一戦の会見が英・ロンドンで行われたとのこと。 ベテルビエフとビボルがロンドンで会見 ファン垂涎のL・ヘビー級4団体統一戦 予想は拮抗https://t.co/tcj6QqvOcaPhoto by Queensberry Promotions — ボクシングビート (@b […]

山本由伸お前はこんなもんじゃねえだろ。5回の投球を常時できてようやくスタートライン? 今永昇太は無双中。でも少し陰りが見えた?【2024.4.14感想】

今シーズンからMLBに移籍した投手2人、LAドジャースの山本由伸とシカゴ・カブスの今永昇太についてあれこれ言っているわけだが。   山本由伸、今永昇太ともに初勝利。山本は本調子ではない、今永は思った以上にやりそう。野手は右投げ左打ちに限界がきているような…   例によって今回もその続きを。   山本由伸は4月12日(日本時間13日)のパドレス戦に先発、5回4安打3失点 […]

井岡一翔vsフェルナンド・マルティネス基本合意だって。マルティネスは田中恒成戦に向かうと思ってたから意外だった。井岡にとってはやっかいな相手?

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   WBA世界S・フライ級王者井岡一翔とIBF同級王者フェルナンド・マルティネスの統一戦が基本合意に達したらしい。 【ボクシング】井岡一翔、IBF王者マルティネスとの団体統一戦に合意=海外報道#ボクシング #井岡一翔https://t.co/eIfSxSj5YL — eFight(イーファイト)格闘技&フィットネス情報 (@efight_ […]

山本由伸、今永昇太ともに初勝利。山本は本調子ではない、今永は思った以上にやりそう。野手は右投げ左打ちに限界がきているような…【2024.4.11感想】

2024年3月20、21日の韓国シリーズを経て現地時間3月28日に本格開幕したMLB。 今シーズンも日本人選手を中心に動向を追う予定である。     で、今回は僕がもっとも注目している2人、LAドジャースの山本由伸とシカゴ・カブスの今永昇太について。   山本由伸に対しては先日の韓国シリーズの際にあれこれ言ったが、そこからの続き。 一方の今永昇太はすでに2度登板を終え […]

石田匠がんばれ井上拓真に勝て石田匠がんばれ井上拓真に勝て…でもどうやって勝つの? “待ち”の相手が得意&接近戦がうまい拓真を攻略できる?【予想・展望】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   井上尚弥とルイス・ネリによるS・バンタム級4団体統一戦が行われるこの日。 アンダーカードには井上尚弥の弟・拓真の2度目の防衛戦(WBAバンタム級王座)が組まれている。   挑戦者石田匠は2017年10月以来約6年半ぶりの世界戦。 もともとWBAの指名挑戦権を得ていたが、拓真陣営がジェルウィン・アンカハスとの防衛戦を優先したため待機させら […]

FC東京vs鹿島アントラーズ現地観戦感想。観客52772人はすげえ。レギュラーシーズンの1試合で国立競技場が95%以上埋まる…【2024.4.7国立競技場】

2024年4月7日に東京・国立競技場で行われた明治安田J1リーグ第7節、FC東京vs鹿島アントラーズ戦を現地観戦してきました。   結果は2-0でFC東京が勝利。今季初の連勝となっています。     昨年11月に味の素スタジアムでFC東京vsコンサドーレ札幌戦を現地観戦したのは下記の通り。   FC東京vsコンサドーレ札幌現地観戦。人生初のJ1観戦すげえ楽し […]

度会隆輝のKY力、思った以上にいいエスピノーザ、評判通りのアンドレ・ジャクソン。レイノルズとディカーソンがいきなり消えたw【プロ野球2024.4.5】

2024年3月30日に開幕した日本プロ野球。 今シーズンも各チームが優勝を目指してペナントレースに臨んでいるわけだが。   先日「2024年プロ野球、新加入の助っ人適当考察」と題して気になる助っ人選手をピックアップしている。   2024年プロ野球、新加入の助っ人適当考察。オドーアの電撃退団を受けて。円安+ハイレベルな日本は海外選手にとって面倒くさい場所   巨人のル […]

亀田和毅vsケビン・ビジャヌエバ。元祖亀田家スタイルで押し潰す。ルイス・アルベルト・ロペスに同じことができるかは…【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2024年3月31日に愛知県・名古屋国際会議場で開催された「3150FIGHT vol.8」。 第6試合のフェザー級10回戦で元2階級制覇王者亀田和毅とケビン・ビジャヌエバが対戦、5R終了TKOで和毅が勝利した試合である。     当初2023年10月に敗れたレラト・ドラミニとの再戦が予定されていた亀田和毅。 ところがドラミニ […]

RENAvsシン・ユリ、井上直樹vs佐藤将光、久保優太vs高橋遼伍再視聴。金原正徳と矢地祐介の感想動画を受けて振り返ってみる【RIZIN LANDMARK 9】

2024年3月23日の「RIZIN LANDMARK 9 in KOBE」。 第3試合で木村・“フィリップ”・ミノルにKO勝ちしたブアカーオ・バンチャメークに熱狂しまくったのは下記の通り。   ブアカーオが木村ミノルを粉砕。性格の悪さ、いじめっ子ファイトが強さの秘訣。エキシビジョンを2連続でぶっ壊すヤツの性格がいいわけないだろw     今回はそれ以外の感想を言ってい […]

イサック・クルスvsローランド・ロメロ。ここまで一方的になるとは。フックぶん回し同士の対戦。得意な距離とディフェンスに差があった【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2024年3月30日(日本時間31日)に米・ネバダ州で行われたWBA世界S・ライト級タイトルマッチ。同級王者ローランド・ロメロとランキング2位イサック・クルスが対戦し、8R56秒TKOでクルスが勝利。初戴冠を果たした一戦である。     ティム・チューとセバスチャン・フンドラによるWBC/WBO世界S・ウェルター級戦のアンダー […]

1 199