東京ワイルズって日本アイスホッケー連盟に未登録だったの!? 連盟の声明にメディア? がブチ切れ。一気にIJリーグへの興味が増した。現地観戦を真剣に考えよう

東京ワイルズって日本アイスホッケー連盟に未登録だったの!? 連盟の声明にメディア? がブチ切れ。一気にIJリーグへの興味が増した。現地観戦を真剣に考えよう

2024年6月15日に愛知県・邦和みなとスケートリンクでIJリーグイノーギュラルシーズン開幕戦、名古屋オルクスvs東京ワイルズ戦が行われ、東京ワイルズが3-2で勝利したとのこと。


 
ひがし北海道クレインズの後釜? として発足した北海道ワイルズがアジアリーグ加盟を断念、東京に拠点を移すことが発表されたのが今年2月。
同時に2025年開幕を目指した新リーグ立ち上げ構想も明かされている。


ただ、そこからのムーブが唐突&意味不明
 
東京ワイルズとIJリーグのムーブがアレすぎる件。東京ワイルズなのに東京で試合しないんかい!! 思わず「舐めとんのか」って叫んだぞw
 
・北海道ワイルズがいきなり東京ワイルズとチーム名を変更
・4チームでリーグをスタートするはずが実際には3チーム
・「東京、大阪、名古屋を中心に活動」予定なのに東京での試合はなし
 
当初の報道とかけ離れた実態に「舐めとんのか笑」となった次第である。
 
 
ポジティブな面としては
・参戦チームの一つである名古屋オルクスが前向き
・中部方面にアイスホッケーのプロチームが誕生
 
 
これはアレだな。
あれこれ喚き散らした手前、一度くらいは足を運ばなきゃダメかもしれん。
 
と言いつつわざわざこのために遠出するのはどうなのよ?
「東京にプロチームが誕生」「近場(都内)で試合が開催される」ことが一番の利点(僕の中では)だったはずなのに。
 
時間と金を使って遠征してたら本末転倒じゃねえか笑
 
 
などとノリツッコミをしていたのだが……。
 

日本アイスホッケー連盟の声明にオドレエタ。東京ワイルズって未登録だったの!?

僕がIJリーグについて喚き散らしたタイミングで日本アイスホッケー連盟が出した声明が下記。
 
「未登録チーム、未承認リーグからの発信情報についての見解-東京ワイルズ、IJリーグ、名古屋オルクスについて」

「IJリーグ」については、その関係者から情報が寄せられているものの、現時点ではリーグ開催の承認には至っておらず、また、「東京ワイルズ」についても、2024年6月12日現在日本アイスホッケー連盟には登録されておりません。

え?
なぜここで日本アイスホッケー連盟が出てくるの?
 
東京ワイルズ(北海道ワイルズ)が対立してたのってアジアリーグじゃなかったの?
連盟とかいう大ボスにも反旗を翻しちゃってんの?
 
 
そして何より驚いたのが、東京ワイルズが連盟に未登録だったこと。
 
マジっすか笑
去年はしれっと日本選手権に出場しとったやんけ(北海道ワイルズとして)。
 
 
下記によると北海道ワイルズの日本選手権出場は「連盟の推薦枠」だったとのこと。
 
「【アイスホッケー】北海道ワイルズ 全日本選手権(A)への出場が決定」
 
つまり、その時点で“北海道ワイルズは”連盟に登録済みだったはず。
拠点を移そうがチーム名を変えようが当然登録は終わっていると思っていたのだが。
 
それがまさか。
リーグの分裂どころか根っこの部分を壊しにきているとは。
 
 
正直、僕が想像していたよりもはるかに大ごとである。
 

メディアの編集長ブチ切れ。公式アカウントで“個人の見解”は卑怯じゃない?

またこの声明を受けて「アイスプレスジャパン」の編集長なる人物が公式アカウントでヒステリーを起こす。


「アイスプレスジャパン」は僕も情報収集のために読ませていただくことがあるが、これはお話にならない。
 
ここまで強い言葉で片方に寄った私見を発するのはどうなのよ? と。
注目を集めやすい公式アカウントで“個人の見解”と銘打つのも卑怯。
 
「1次情報を伝えてハブとなれる冬スポメディア」を標榜している割にやり口があまりに小賢しい。
 
 
また批判の方向も感情的すぎてピンとこない。
 
『「東京ワイルズ」なるチーム』という言い回しにカチンときたらしいが、声明の内容自体はそこまでおかしいとは思わない。
 
日本アイスホッケー連盟に登録しているチーム(名古屋オルクス)が未登録チームとともに未承認のリーグに参戦、“公式戦”と称してガチの試合をすると言い出せば「ちょっと待て」となるのは当然である。
 
連盟に登録済みの選手がパンピー(未登録選手)と無許可で試合をして怪我をした、もしくはさせた場合に責任を取れるの?
 
自称すればトップリーグの舞台に立てるほど日本アイスホッケーは安いの?
 
 
諸々がまかり通るならすべての秩序がバラバラになるわけで。
極論、駅前ですれ違った兄ちゃんにもオリンピック出場資格を与えなくてはならなくなる。
 
 
その当たり前の声明に対して
「苦渋の決断」
「覚悟」
「努力」
「必死で頑張っている」
「真剣に向き合っている選手たち」
等の浪花節でごり押しするのはさすがに難しい。
 
 
「北海道ワイルズの選手がそのまま東京ワイルズ所属になっただけ」
「去年は日本選手権出場を認めたのに今回はなぜダメなの?」
というのが言い分らしいが、そういった“なあなあ”が今の状態を招いてるんじゃないの?
 
アイスバックスvsレッドイーグルス北海道、全日本選手権現地観戦。こんな劇的な幕切れは初めてでした。横浜グリッツは不祥事のワイルズには負けちゃダメだった
 

批判をするなら公式の意見として発表しようぜ。感情論ではなく順序立ててだな…

以前にも申し上げたように僕はなぜここまでこじれているのかをはっきりとは把握していない。
アジアリーグ、ワイルズ双方が主張を繰り返すうちに溝が深まったと想像している程度である。
 
またワイルズが日本アイスホッケー連盟への登録を断念したのか、連盟側が拒否したのかもよくわかっていない。
 
 
リーグにもチームにも連盟にも少なからず問題があるのだと思うし、あの声明文に納得いかない人も当然いるはず。
 
ただ、それに対する「アイスプレスジャパン」の批判はあまりに稚拙。
 
仮にもアイスホッケーメディアを名乗るなら“個人の見解”などと予防線を張らずに公式の意見として発表すればいいのに。
 
「苦渋の決断」
「覚悟」
「努力」
「必死で頑張っている」
「真剣に向き合っている選手たち」
といった精神論ではなく順序立てて説明しようぜと。
 
「努力・友情・勝利」的な少年ジャンプ理論で扇動してもボロが出るだけですよ。
 
アイスホッケー「IJリーグ」の理想形ってプロ野球のウインターリーグかも? サマーリーグ立ち上げ自体はめちゃくちゃいいと思う。連盟に登録さえしてれば
 

Advertisement

 

IJリーグに俄然興味がわいた。真剣に現地観戦を考えよう

そして肝心のIJリーグがどうなるかには俄然興味がわいている。
 
東京ワイルズが日本アイスホッケー連盟に未登録、リーグは未承認のまま強行開幕した。
連盟に登録済みの立場で参戦している名古屋オルクスは最悪日本選手権等の出場資格を失う可能性がある。
 
また新たに参戦チームを募るにしても、必然的に連盟から離れる覚悟を強いなければならない。
 
未登録の東京ワイルズ、事情をわかった上で突き進んだ名古屋オルクスはともかく、連盟を離脱して(批判の的になって)まで参戦する価値をIJリーグが生み出せるか? という話。
 
プロリーグ? トップリーグ? を名乗るなら水準もそれなりでなくてはならない。
ロースターがスカスカなワイルズに毎回ボロ負けするようではチケットを売り続けるのは恐らく難しい。
 
 
こうして見ると、IJリーグの先行きはめちゃくちゃいばらの道である。
数年後に一部、二部とカテゴリー分けする構想をぶち上げていたが、そのはるか手前で停滞しそうな気も……。
 
それこそ本人たちは志々雄真実一派(るろうに剣心)のつもりでも実態は雷十太先生でしたみたいにならなければいいが。
 
アイスホッケー新リーグ「IJリーグ」(アイスホッケー日本リーグ)発表。北海道ワイルズがアジアリーグ参入辞退、東京を拠点に。いや、何やってんのよ笑
 
うん。
これはいよいよ現地観戦しなきゃダメですね笑
「視察してやる」とかいう偉そうなノリではなく純粋な興味で。
 
スケジュールを確認しつつ真剣に考えようと思います。
 

Advertisement

 
アイスホッケーチーム アイスホッケージャージ
 
Hockey Legend アイスホッケー用品 ホッケースティック スポーツ パーカー
 
キャップ スカーフ ニット帽 アイス ホッケー カナダ 多機能 メンズ レディース ビーニー ワッチキャップ
 

 
【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!