ボクシング観戦

1/103ページ

ルイス・ネリ陥落。フィゲロアとの打ち合いに根負け&ボディを被弾で撃沈。いい試合だったけど何であんなに自信たっぷりだったんだろうな【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年5月15日(日本時間16日)、米・カリフォルニア州で行われたWBC/WBA世界S・バンタム級王座統一戦。WBA同級レギュラー王者ブランドン・フィゲロアとWBC同級王者ルイス・ネリが対戦し、7R2分18秒でフィゲロアが勝利。王座統一を果たすとともにWBAスーパー王者に昇格、内定していたWBO同級王者スティーブン・フルトンとの3団体統一戦に […]

ルイス・ネリがフィゲロアに勝つには? パワーで押し負けずに中盤までにKOすることかな。レイノソから離れたのは正解だったと思ふ【展望】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   ルイス・ネリvsブランドン・フィゲロア戦が近づいている。   ルイス・ネリ陥落。フィゲロアとの打ち合いに根負け&ボディを被弾で撃沈。いい試合だったけど何であんなに自信たっぷりだったんだろうな   ちょろっと聞いた話によると、結局WBC/WBAの統一戦になるとか。 この辺の話は今さらあれこれ言っても仕方ないのでアレだが […]

僕のスレイマン・シソコ!! 鋭い左と距離感。でもトップレベルと比べて若干バネが足りないかな…。キーロン・コンウェイもがんばってたな【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年5月8日(日本時間9日)、米・テキサス州で行われたWBA S・ウェルター級インターコンチネンタル王座戦。同級王者キーロン・コンウェイにリオ五輪銅メダリストのスレイマン・シソコが挑戦し、2-1(96-93、95-94、92-97)の判定でシソコが勝利。戦績を13戦全勝8KOとした一戦である。     AT&T […]

高山勝成vsエルウィン・ソト感想。突然のストップに驚いたけど、ソトはまだ精神が若いんだろうな。矢吹正道なら勝てたんじゃないの?【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年5月8日(日本時間9日)、米・テキサス州で行われたWBO世界L・フライ級タイトルマッチ。同級王者エルウィン・ソトにランキング11位の高山勝成が挑戦し、9R2分44秒TKOでソトが勝利。3度目の防衛に成功した一戦である。     開始のゴングとともに軽快なステップでリングを旋回する高山。 対する王者ソトは高いガードとど […]

カネロvsサンダース感想。カネロの凄さと大観衆の熱気に目を奪われた。同時にボクシングのしょーもなさも山ほど目の当たりにしたよね【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年5月8日(日本時間9日)、米・テキサス州で行われた世界S・ミドル級タイトルマッチ。WBC/WBAスーパー王者サウル・“カネロ”・アルバレスとWBO王者ビリー・ジョー・サンダースが対戦し、8R終了TKOでカネロが勝利。3団体王座統一に成功した一戦である。     開始のゴングとともに高いガードでジリジリプレッシャーをか […]

ディミトリー・ビボル危なッ! クレイグ・リチャーズ強かったよね? そろそろベテルビエフとの統一戦をだな…。カネロを狙うよりも【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年5月1日(日本時間2日)、英・マンチェスターで行われたWBA世界L・ヘビー級タイトルマッチ。同級王者ディミトリー・ビボルがランキング5位の挑戦者クレイグ・リチャーズと対戦し、3-0(118-110、115-113、115-114)の判定で勝利。7度目の防衛に成功した一戦である。     2019年10月のレニン・カス […]

ムザラネ専用機と化したサニー・エドワーズ。ここまで塩に振り切って徹底する覚悟ってのもお見事ではある。どホームの試合とはいえ【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年4月30日(日本時間5月1日)、英・ロンドンで行われたIBF世界フライ級タイトルマッチ。同級王者モルティ・ムザラネが戦績15戦全勝4KOのサニー・エドワーズと対戦し、3-0(120-108、115-113、118-111)の判定でエドワーズが勝利。4度目の防衛に失敗したムザラネは2008年11月以来、約12年半ぶりの敗戦となった。 &n […]

アマチュアボクシングのよさを初見の僕が考えてみた。要するにウンコに行く余裕があるかどうかが大きいんだろうな【2021年世界ユース選手権感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年4月にポーランドのキエルツェで行われたボクシングの世界ユース選手権。男子ライト級に出場した堤麗斗が決勝戦でカザフスタンのスユンベイ・イエノアに4-1の判定で勝利し優勝。 本大会での日本勢の優勝は2016年の男子フライ級を制した堤駿斗(堤麗斗の兄)以来2人目で、兄弟でユース世界一という快挙を達成している。     前回 […]

西田凌佑すげえわ。比嘉大吾対策は堤聖也よりもはるかに上。比嘉はどこを基準にするかだろうな。相手を選んで王座戴冠を狙うか【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年4月24日、沖縄県宜野湾市で行われたWBOアジア・パシフィックバンタム級タイトルマッチ。同級王者比嘉大吾が日本S・バンタム級第5位の西田凌佑と対戦し、3-0(118-110、117-111、117-111)の判定で西田が勝利。 まさかの敗北を喫した比嘉大吾は王座から陥落するとともに、通算戦績を17勝2敗1分17KOとしている。 &nbs […]

拳四朗vs久田哲也感想。久田には厳しい試合だったな。拳四朗攻略には待っちゃダメなんだろう。そして改めて具志堅用高の偉大さ【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年4月24日、エディオンアリーナ大阪で行われたWBC世界L・フライ級タイトルマッチ。同級王者寺地拳四朗にランキング1位久田哲也が挑戦し、3-0(119-108、118-109、118-109)の判定で拳四朗が勝利。約1年4ヶ月ぶりのリングで見事8度目の防衛に成功した一戦である。     開始直後から持ち前のフットワーク […]

1 103