ボクシング観戦

1/114ページ

ノニト・ドネアの次戦以降を予想(希望)してみる。ドラマ・イン・サイタマ2はあまりそそられないし、カシメロの停滞が邪魔で仕方ないw

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   WBAスーパー/IBF世界バンタム級王者井上尚弥とWBC同級王者ノニト・ドネア、両陣営が2022年4月の王座統一戦開催に向けて交渉中とのこと。 #井上尚弥 が米メディア「4月にドネア戦」報道関連SNSに興味  「ドラマ・イン・サイタマ2」 https://t.co/usTQtiG9DY #スポーツ #sports #ニュース pic.twitte […]

パッキャオの敗者の弁、言い訳振り返り。グッド・ルーザーなんぞクソくらえ。自分勝手なエゴイストが生み出すカタルシスが大好きです

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   潔く負けを認め、勝者をたたえる敗者のことを「Good Loser(グッド・ルーザー)」と呼ぶらしい。   「敗者は黙って去るべき」 「謙虚に振るまうことが美徳」 僕が思うに、世間一般? では「敗者はグッド・ルーザーであってこそ」という風潮が強い(ように感じる)。   中でもスポーツの世界では負けた側が試合後にごちゃごちゃと言い […]

アムナットさんのベストバウトは井岡一翔戦で間違いない。今振り返っても好きすぎる試合。人生の厳しさを教えたゾウ・シミン戦も捨てがたいけどね【感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   先日、米・フロリダ州でカルロス・アリエタとのS・フェザー級10回戦を制したルイス・レイナルド・ヌネスがアムナット・ルエンロエンっぽくて僕の好みだとお伝えしたばかり。   ヌネスvsアリエタの全勝対決が好きすぎる件。“無敗のプエルトリカン”のフレーズに惹かれて観てみたらヌネスがめちゃ好みだった笑   相手の出鼻をくじくジャブ、打 […]

僕のゲイリー・ラッセルが帰ってくる。強打マグサヨとの指名戦。2年開いた理由? 前回があまりにもカツカツ(9ヶ月)過ぎたんだよ笑【予想・展望】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2022年1月22日(日本時間23日)、米・ニュージャージー州で行われるWBC世界フェザー級タイトルマッチ。同級王者ゲイリー・ラッセルJr.がランキング2位の指名挑戦者マーク・マグサヨと対戦する。     2015年3月のジョニー・ゴンサレス戦での戴冠以降、年一ペースで防衛を重ねてきたゲイリー・ラッセルJr.。ところが新型コロ […]

ヌネスvsアリエタの全勝対決が好きすぎる件。“無敗のプエルトリカン”のフレーズに惹かれて観てみたらヌネスがめちゃ好みだった笑【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2022年1月7日(日本時間8日)、米・フロリダ州で開催されたShowtime興行。メインイベントで15戦全勝11KOのルイス・レイナルド・ヌネスと14戦全勝8KOのカルロス・アリエタによるS・フェザー級10回戦が行われ、ヌネスが10R1分41秒TKOで勝利。全勝対決を制した一戦である。     開始直後から持ち前のハンドスピ […]

2021年、僕のベストバウトTOP10完結編。第1位は仕方ないよ。あれをやられたら1位にするしかない笑 2位以下も納得の順位です(僕の中では)

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   先日から初めたランキング遊び「僕のベストバウトTOP10」だが、今回は完結編として第5〜1位を発表していくことにする。   前回発表した第10〜6位は以下。   2021年、僕のベストバウトTOP10。コロナの影響で注目試合が中止になったり観戦熱が減退もしたけれど、私は元気です()第10〜6位まで発表   今回と併せ […]

2021年、僕のベストバウトTOP10。コロナの影響で注目試合が中止になったり観戦熱が減退もしたけれど、私は元気です()第10〜6位まで発表

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   表題の通りなのだが、今回は2021年に行われた試合の中から「僕のベストバウトTOP10」を順番に挙げていくことにする。   と言っても2021年は新型コロナウイルスの影響で注目試合が中止/延期になったり、大人たちのしょーもない駆け引きにうんざりしてボクシングの観戦熱が減退したりと、実は選択肢はあまり多くない。   人によっては […]

井岡一翔vs福永亮次感想。福永は中間距離で勝負しちゃったか…。その位置の井岡は達人級。でも井岡が下降線に入ってるのは間違いなさそう【結果・感想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年12月31日、東京・大田区総合体育館で行われたWBO世界S・フライ級タイトルマッチ。同級王者井岡一翔にランキング6位福永亮次が挑戦した一戦は3-0(118-110、116-112、115-113)の判定で井岡が勝利。2022年春以降に開催が見込まれるIBF王者ジェルウィン・アンカハスとの統一戦に向けて弾みをつけた試合である。   […]

アンカハスを吹っ飛ばせ。フェルナンド・マルティネスの殺気に満ちたファイトと顔面が気に入った。この際だから井岡との統一戦を消滅させてやれや笑

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年末にWBO世界S・フライ級王者井岡一翔との統一戦が予定されていた(新型コロナウイルスの変異株オミクロン株の発見により中止に)IBF同級王者ジェルウィン・アンカハスの次戦が米国で行われる可能性があるとのこと。   対戦相手は同級13位フェルナンド・マルティネス。現在の戦績が13戦全勝8KOの選手で、日時は2022年2月5日(日本 […]

福永亮次が井岡に勝つには? 先行逃げ切りしかないんじゃないか? 今回は福永のジャイキリに期待。井岡が前回の不調を引きずっていれば…【展望・予想】

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   2021年12月31日に東京・大田区総合体育館で行われるWBO世界S・フライ級タイトルマッチ。同級王者井岡一翔に同級6位福永亮次が挑戦する一戦である。   井岡一翔vs福永亮次感想。福永は中間距離で勝負しちゃったか…。その位置の井岡は達人級。でも井岡が下降線に入ってるのは間違いなさそう   当初IBF王者ジェルウィン・アンカハ […]

1 114