そうだ、Amazonで本出そう

自分で執筆して売るだけじゃまったく商売にならないということに気づいた僕は、とにかく採算のとれる何かを考えてみた。 開業すると決める→どんな商売しようかを考える しかし、どうなんでしょうかこの真逆っぷり。 我ながら早とちりというか無計画というか。情けないことこの上ない話である。きっと「スタートアップの基本」的なものからは逸脱しまくっているのだろう。 見る人が見れば全力で止めるのではないだろうか。「お […]

自費出版て効率悪いね

屋号を考えて、自社ロゴとか作っちゃって一通りワクワクし終わった自分。なのでそろそろホームページ作りを始めるかと思った矢先のことである。 「ん?」 その瞬間、僕の手は凍りついたようにピクリとも動かなくなっていた。 まあ何度も言うが、とにかくやること自体は決まっている。 ・本を執筆する ・それを自分の屋号名義で市場に流通させる 大まかに言えばこの2つだ。 つまり、「自分の本を販売できるサイト」を作れば […]

さて、屋号決めたぞ?

ともかく優先順位は屋号を決めること。 そう判断した僕はさっそく屋号を考えてみた。 そしてまったく思いつかなかった。 Oh!! どうすんだコレ。 ちっとも出てこない。 頭の中が真っ白すぎて笑う。 いや、我ながら自分のボキャブラリーのなさを改めて実感する。よくこんなんで本書いてやろうとか思うものである。情けないやら恥ずかしいやら。 というか開業すると決めてからこっち、自分の力のなさを思い知らされてばか […]

開業準備 優先事項の選定とか

「個人事業主登録して自分で執筆した本を屋号名義で売る」と決めた日から数日。ボチボチ準備を始めるかと、重い腰を上げた次第である。 とにかく必要な項目を箇条書きで書き出してみることにする。 ・屋号 ・個人事業主としての開業届 ・振込口座 ・ホームページ ・ドメイン ・執筆ネタ 思いつきで書き出してみたが、だいたいこんなもんだろうか。 まあ他にも思い浮かべばその都度追加していけばいいだろう。当面はこれで […]

段ボール折り器が便利すぎる件

こんにちは。 個人出版支援のFrentopiaです。 今日は最強の便利道具をご紹介したいと思います。 これです→段ボール折り器 段ボールを切る道具はあるけど、折る道具がない 日ごろから梱包作業をする際、古い段ボールを再利用するようにしています。ですが、古い段ボールがドンピシャリの大きさであることはごくまれです。 お金を出せばちょうどいい大きさの段ボールを用意できないこともないですが、それだといくら […]

個人事業主で一人出版社

会社設立の野望が早々に頓挫した結果、僕の「自分で執筆した本を自力で売ってみよう」計画はあっさりと振り出しに戻ったわけである。 出版社設立の敷居が予想以上に高いことを思い知らされた僕は、なえそうな心にむち打ち次なる作戦へ向けて少ない脳みそをフル回転させていた。 といっても実際問題、もう選択肢はいくつも残っていないことも確かである。 まず「自分で執筆した本を売る」こと。これ自体はそんなに難しくなさそう […]

Facebookの電話番号認証にビビったお話

お世話になります。 個人出版支援のFrentopiaです。 今回はFacebookの電話番号認証にハマったお話です。 結論から申し上げますと、どうにか解決できました!! 答えはこのページにありました。 →https://www.facebook.com/update_security_info.php 何にハマって何が解決したのか。 それを今からお話したいと思います。 Facebookが「電話番号 […]

Facebookのカバー変更してみました

Facebookページもあるんですけど、今までブログの告知オンリーでほぼ放置状態だったんですね。 だけど今日何となくなんですけど、少し活動してみた方がいいんじゃないかと、ふと思いまして。 で、手始めにカバー画像を作ってみました。 いや、まあ大したものではないんですけど、今までは僕が描いた下手くそな似顔絵のみだったんで、それに比べればちょっとはマシになったかなと。 なので、これからもちょっとずつこっ […]

愚かな僕が会社設立について調べてみた結果

一人で出版社始めればいいんじゃね? 安易にそう考えた僕は、まず手始めに理想を追ってみることにした。 いや、理想を追うというよりも「理想を叶えるにはどれだけの障壁が待っているわけよ?」という疑問を解決するところから入ってみることにしたわけである。 とりあえずの理想 ・出版社を立ち上げる ・自分で執筆した本を市場に流通させる ・原稿を募集して作家デビューしたい人の道を開く ・ちょっと儲ける まあ、こん […]

『即効解決 SDL Trados Studio 2009』の訂正

発売中の『即効解決 SDL Trados Studio 2009』の中身について、訂正のお知らせです。 全編にまんべんなく出てくる「文節」という表現が、「分節」の誤りでした。 購入者さまからのご指摘により判明いたしました。 すでに市場に出てしまっている在庫に関しても同様に誤った表現のままになっており、ご購入者さまには大変ご迷惑をおかけいたします。本当にすみません。 新たに印刷する分からは訂正済みの […]

1 239 240