雑談

156/160ページ

ターミネーター(1984年)を観たら思いっきりホラー映画だった件【ターミネーター:新起動/ジェニシスにインスパイアされて】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   映画「ターミネーター」を観た。 いわゆる「1」と呼ばれ、1984年に公開された最初期のターミネーター映画である。 先日の記事でも申し上げたとおり、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を映画館で観たのだが、それにインスパイアされての鑑賞だ。 ターミネーター:新起動/ジェニシスの感想【スーパー久しぶりの一人映画館】 実は今、自分の中で小さ […]

ターミネーター:新起動/ジェニシスの感想【スーパー久しぶりの一人映画館】

「映画・マンガ・ドラマ記事一覧リンク集」へ戻る   「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観てきた。久しぶりの一人映画館である。 アーノルド・シュワルツェネッガーが2003年の「ターミネーター3」以来、12年ぶりにターミネーターT-800型を演じたことでも話題となっている今作。大人気SFアクション映画「ターミネーター」のシリーズ5作目である。 未来の反乱軍のリーダーであるジョン・コナーの母、サラ […]

ヤンキース田中将大、自己ワーストタイの3ホームランを許すも今季7勝目(3敗)【7回2/3を投げて3失点】

ヤンキース田中将大投手、3本のホームランを許すも7回2/3を投げて3失点で今季7勝目(3敗)。 アメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が23日(日本時間24日)に本拠地で行われたボルチモア・オリオールズ戦に先発。7回2/3を投げて101球7奪三振5安打3失点で今シーズン7勝目(3敗)をマークした。 「ヤンキース田中将大後半戦好発進!! 7回3失点のQSで今季6勝目」 自己ワースト […]

和氣慎吾はフランプトンに勝てるのか? ゴンザレス戦の感想を交えて検証する

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る 和気慎吾は、果たしてカール・フランプトンに勝てるのか? OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王者の和気慎吾(27)が先日、IBF世界スーパーバンタム級3位のマイク・タワッチャイとの挑戦者決定戦を3-0の判定で制し、同級王者のカール・フランプトンへの挑戦権を手にした。 英国で大人気のカール・フランプトンへの挑戦が実現すれば、和気慎吾にとっては一世一代の大勝負とな […]

アミール・カーンはメイウェザーの相手にふさわしいのか? クリス・アルジェリ戦を振り返りつつラストマッチを検証する

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る メイウェザーのラストマッチと言われる9月の試合の対戦相手として、アミール・カーンは果たしてふさわしいのか? 2015年5月2日に行われた世紀の一戦、フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ。この試合を3-0の判定で制したメイウェザーが9月の試合をもって引退することを明言している。ところが残り2ヶ月となった今も、このラストマッチの対戦相手が誰になるのかが正式 […]

ヤンキース田中将大後半戦好発進!! 7回3失点のQSで今季6勝目【登板結果】

MLBヤンキースに所属する田中将大投手が17日(日本時間18日)に本拠地にシアトル・マリナーズを迎えての後半戦初戦に先発。 103球を投げて7回5安打3失点7奪三振2四球の粘り強い投球を披露し、今季6勝目(3敗)をマークした。 これで3戦連続でQS(6回3失点以内)をマークした田中将大。シーガーに2打席連続ホームランを喫するなど、絶好調とは言えない内容ながら、Aロッドの逆転弾を呼び込む我慢の投球で […]

ヤンキース田中将大、完璧な投球で5勝目!! 今季初めて100球を超える

ヤンキース田中将大、8回途中2安打2失点で今季5勝目。初の100球超えも!! アメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大投手が、現地時間の7月9日(日本時間7月10日)に本拠地ヤンキースタジアムで行われたアスレチックス戦に先発。今季最長の7回途中まで投げて2安打2失点6奪三振1四球の好投で5勝目(3敗)をあげた。 「マー君炎上!! 自己ワーストの3被弾で3敗目」 2回に不運な出塁 […]

読まなくても書ける! 読書感想文の書き方例【夏休みの宿題編】8月31日からでも間に合うぞ!

読書感想文って得意ですか? 手っ取り早い読書感想文の書き方を知りたいですか? 読まなくても書ける方法なんてあるわけないと思っていませんか? あるんです。 お教えしましょう。 極限まで手間を圧縮し、8月31日からでも間に合う読書感想文の書き方を。 なおかつ、そこそこの評価が得られる書き方を。 学生のみなさんにとって、夏休みの宿題の中でかなりやっかいな部類に入るのが「読書感想文」ではないでしょうか。 […]

ヤンキース田中将大復の復活したのか? 不調は続くのか? フォームの比較で検証する【6回3失点で3試合ぶりのQS】

3試合ぶりのQSを記録したヤンキース田中将大。今回の登板で復活といっていいのか? それとも依然として不調は続くのか? フォームに違いはあるのか? ヤンキース田中将大投手が現地時間7月3日(日本時間4日)に、本拠地ヤンキースタジアムで行われたレイズ戦に先発。6回96球を投げて3失点被安打6、5奪三振1四球の内容で3試合ぶりのQSをマークした(防御率3.94)。5試合ぶりに被本塁打なしだったものの0- […]

ソフトバンクの松坂大輔獲得は失敗? 年俸は適正? 復帰は? 現在の状況を踏まえて考察してみる

ソフトバンクが松坂大輔獲得に踏み切ったのは失敗だったのか。3年総額12億円ともいわれる大型契約は適正なのか。肝心の今シーズン復帰はあるのか? 【迷走する怪物 松坂大輔密着レポート】投球の“カタ”がハマらない 6月も変化なしの「深刻度」 上記のような記事が出るたびに巻き起こる松坂大輔への批判。この記事の真偽は定かではないが、依然として状態が上がらないのは確かなのだろう。 「松坂大輔はダメなのか? 肩 […]

1 156 160