格闘技

1/17ページ

クレベル・コイケvsパトリシオ・ピットブル予想。RIZIN vs Bellatorの対抗戦の中でいちばん楽しみな試合。ボンサイ柔術勢が世界のトップを下す瞬間に期待【RIZIN40展望】

2022年12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されるRIZIN40。12月1日の時点で対戦カードが出揃いつつあるわけだが、中でもメインに据えられているのがRIZIN vs Bellatorの全面対抗戦。   ・ホベルト・サトシ・ソウザvsAJ・マッキー ・扇久保博正vs堀口恭司 ・クレベル・コイケvsパトリシオ・ピットブル ・キム・スーチョルvsフアン・アーチュレッタ ・武田光司 […]

Breaking Down 6のダイジェスト視聴感想。競技として洗練させていく気はないのかも? 乱闘云々には興味ないけど「ガキの未来ガー」とかの苦言()はうるせえよって思うよね

総合格闘家の朝倉未来がプロデューサーを務める格闘技大会「Breaking Down」。“1分間最強を決める格闘技”のコンセプトでスタートし、2022年11月3日に第6回大会が開催されている。     僕は前回の「Breaking Down 5」で初めて本イベントを視聴したのだが、率直に申し上げてなかなかおもしろかった。   3分or5分×○○Rの試合に比べて1分間のス […]

平本蓮vs弥益ドミネーター聡志感想。まさかの平本覚醒。“待ち”に徹することで得意の打撃を最大化。次戦の相手はアイツしかいないんじゃない?【RIZIN LANDMARK 4】

2022年11月6日に愛知県で行われたRIZIN LANDMARK 4。 メインイベントでは平本蓮と弥益ドミネーター聡志が70kg契約5分3Rで対戦し、3-0の判定で平本が勝利。戦前の不利予想を覆す番狂わせを果たした一戦である。     平本蓮vs弥益ドミネーター聡志。 当初66kg契約として組まれていたもののが、平本の負傷により数日前に70kg契約に変更されている。 &nbs […]

クレベルが強過ぎてドン引き。牛久絢太郎撃沈。スタンドでのヌルさが付け入る隙とか言われてたのに。打倒クレベルに金原を推してたけど厳しいかもしれんね【RIZIN39感想】

2022年10月23日にマリンメッセ福岡で開催されたRIZIN39。第12試合で行われたフェザー級タイトルマッチで挑戦者クレベル・コイケが王者牛久絢太郎に2R1分29秒タップアウト(三角締め)で勝利、念願の王座戴冠を果たしている。     2020年大晦日のRIZIN初参戦からオール一本勝ちを継続中のクレベル・コイケが迎えたタイトルマッチ。 対戦相手の牛久絢太郎は2022年4月 […]

ボクシングとMMAの客層の違い? ボクシング会場の客はMMAに比べて立ち歩く。落ち着いて座っていられない。ボクシングの試合が長い、観るのがしんどいことを証明しちゃってる気がするよ

「ボクシング記事一覧リンク集」へ戻る   ボクシングとMMA、どちらの人気が高いか、競技としての価値があるかといった話題はちょくちょく聞こえてくる。   特にMMAイベントを主催するRIZINが奇抜な試合(朝倉未来vsフロイド・メイウェザー戦など)を組んだり、高額のチケット代(リングサイド100万円)を発表するたびに激しいギロンが巻き起こる。   ボクシング界でもゲン […]

RISE、GLORY、K-1。ルールの異なるキックボクシングに混乱。「対世界!!(キリッ」→どうしても噛み合わない試合が増えるよな。直樹、山田洸誓、海人、原口健飛、ゴンナパー 【感想】

以前に何度か申し上げたように僕は2022年6月19日の「Yogibo presents THE MATCH 2022」(東京ドーム)以降、キックボクシング観戦の情熱を完全に失っていた。   だが、それもようやく落ち着いてきたところである。   THE MATCHロスでキックに興味が向かない。改めて武尊は那須川天心に手も足も出ずに負けてる。ゴンナパー・ウィラサクレックvs白鳥大珠 […]

伊澤星花vsフォントーラ、RENAvsアナスタシア、パク・シウvs浅倉カンナ、浜崎朱加vsジェシカ・アギラー。メインの仕事をした伊澤とカッコいいパク・シウ。やや低調だったRENA【RIZIN37感想】

2022年7月31日にさいたまスーパーアリーナで行われたRIZIN37。 全15試合が組まれていた本大会だが、出場を予定していた井上直樹、佐々木憂流迦、三浦孝太が相次いで欠場。三浦孝太に至っては試合前日に新型コロナウイルス観戦が発覚するなど当初発表されたものとはほど遠いラインアップとなっている。   実を言うと僕もギリギリまで現地観戦を迷っていたのだが、三浦孝太の欠場を聞いて見送ることに […]

格闘技ファンは今度から「那須川天心と武尊の試合あったじゃん」と言える。THE MATCHにより天心と武尊はジャンルを超えたスターに。でもフジテレビの判断は正しかったよ

2022年7月24日にTOKYO MXで「THE MATCH 2022」の特番が放送された。 それ以降も8月上旬〜中旬にかけて順次放送が予定されており、“世紀の一戦”と銘打たれた那須川天心vs武尊戦の影響の大きさを感じさせる。 TOKYO MXの「THE MATCH 2022」特番は7月24日19時から放送。全国の12の独立放送局で順次放送 | TOKYO HEADLINE #那須川天心 #武尊 […]

THE MATCHロスでキックに興味が向かない。改めて武尊は那須川天心に手も足も出ずに負けてる。ゴンナパー・ウィラサクレックvs白鳥大珠戦、原口健飛vs山崎秀晃戦が好きすぎて

2022年6月19日に東京ドームで開催された「Yogibo presents THE MATCH 2022」。 “世紀の一戦”と銘打たれた那須川天心vs武尊戦を含む全15試合(オープニングマッチを入れて16試合)が行われている。   その“世紀の一戦”からすでに1か月以上経つのだが、実を言うと僕の中での“THE MATCHロス”が尋常じゃない。   那須川天心がキックを引退、武 […]

BreakingDownが単純におもしろかった件。賛否両論あるけど僕は好き。オーディション編はいらないけどねw 木下優樹菜の輩感、馴染み方が尋常じゃない【感想】

2022年7月17日に(都内某所で)開催された1分間の格闘技大会「BreakingDown 5」。 初の女子マッチ3試合を含む全21試合が行われ、メインイベントでは元アウトサイダー王者啓之輔がK-1に出場経験もあるモハン・ドラゴンに5-0で判定するなどバラエティに富んだ大会となった。 7.17『BreakingDown』全試合 結果 速報=朝倉未来の1分間大会(モハン・ドラゴンvs啓之輔、瓜田純士 […]

1 17