ドラマ

1/4ページ

映画「フォードvsフェラーリ」感想。ル・マンは大人の鬼ごっこ。バカでカッチョいいおっさんが企業の政治的都合に振り回される青春映画

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「フォードvsフェラーリ」を観た。   〜〜〜〜〜   「フォードvsフェラーリ」(2019年)   元レーシングドライバーのキャロル・シェルビーは1959年のル・マン24時間耐久レースでの優勝後、心臓病が原因でキャリアを終える。 引退後は自ら設立した会社シェルビー・アメリカンで成功を収めていたが、彼の心には今もまだレー […]

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!感想。コロナ禍をそのまんまやるかね。現実逃避したい正月に現実に引き戻される後味の悪さが…

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」を観た。   〜〜〜〜〜   「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(2021年)   給料が発生する雇用関係を前提とした契約結婚を経て、お互いがかけがえのない存在となった森山みくりと津崎平匡。 あれから4年が過ぎ、2人は共働き+適切な家 […]

アニメ「Dr.STONE」とかいう少年ジャンプ版美味しんぼ。一つの分野に特化した造詣の深さにタイムスリップを織り交ぜた壮大な科学少年物語【感想】

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   アニメ「Dr.STONE」を観た。   〜〜〜〜〜   「Dr.STONE」(2019年7月~12月)   同級生の小川杠に5年間に渡って思いを寄せていた大木大樹は、親友の石神千空の激励を受けて杠に告白することを決意する。   そして杠を学校の校庭に呼び出し、思いを告げようとしたその時……。 突如として閃光が走り、 […]

アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」感想。秩父三部作? とやらの中では一番好きかな。尖り方と洗練さのバランスがちょうどよかった。坂上拓実のセリフ量エグかったけどw

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」を観た。   〜〜〜〜〜   「心が叫びたがってるんだ。」(2015年)   おしゃべり大好きな少女・成瀬順は山の上に建つお城(ラブホテル)で夜ごと行われる舞踏会に憧れていた。   その日も順がお城(ラブホテル)の前で佇んでいると一台の車が彼女の前を通り過ぎる。ふと車内に目をや […]

アニメ映画「天気の子」感想。新海誠ってガチの脳みそお花畑マンなんだな。「君の名は。」のときは計算してんのか? とも思ったけど

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   アニメ映画「天気の子」を観た。   〜〜〜〜〜   「天気の子」(2019年)   家出少年の森嶋帆高はフェリー「さるびあ丸」で東京に向かっていた。 雨が降る中、甲板に出た帆高だったが、激しい風に揺られてバランスを崩してしまう。だがその瞬間、見知らぬ男の伸ばした手につかまり間一髪命を救われる。     無 […]

「モンキーマジック 孫悟空誕生」感想。ドニー・イェンの演技がすっげえ。これは中国版ネバーエンディング・ストーリーやな

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「モンキーマジック 孫悟空誕生」を観た。   〜〜〜〜〜   「モンキーマジック 孫悟空誕生」(2014年)   魔界の統治者牛魔王は三界の覇権を狙って天界に攻め込んだものの、天帝との一騎打ちに敗れて消滅させられそうになってしまう。だが牛魔王を愛する鉄扇公主の命乞いにより、慈悲深い天帝は牛魔王を許すことに。 鉄扇公主とと […]

映画「サウスポー」感想。リアリティじゃない。アクションは迫力と臨場感。ロッキーシリーズの秀逸さに改めて気づかされる。まさかのあだち充方式かよw

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「サウスポー」を観た。   〜〜〜〜〜   「サウスポー」(2015年)   ビリー・ホープは現在43戦無敗のボクシング世界ライトヘビー級チャンピオン。 彼の強さの根源は“怒り”であり、相手に打たれた怒りを爆発させての逆転勝利を持ち味としていた。   ディフェンスなどは二の次、三の次で壮絶な殴り合いを展開する彼 […]

「普段はグータラだけどやるときゃやる!! キャラ」ランキング。視野の広い冷静なお師匠さまタイプは名言製造機【前編】

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   たま~に思いつきでスタートする○○ランキング遊び。 今回は割と微妙なヤツを思いついたのですが、それでもおもしろそう(僕が)だったので始めてみます。   題して「普段はグータラだけどやるときゃやる!! キャラ」ランキング。   普段はだらしなくて性格もズボラ。グータラな生活態度を周りから咎められることも多いが、ここぞの場面では誰よりも真 […]

映画「負け犬の美学」何か違う。「敗者にも物語がある」に超違和感。“物語”って言葉が嫌いなのもあるけど、勝者こそすべてのリアルが最優先であってほしい【感想】

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「負け犬の美学」を観た。   〜〜〜〜〜   「負け犬の美学」(2017年)   40代半ばを迎えたスティーブの職業はプロボクサー。 とうの昔に全盛期を過ぎ、戦績も49戦13勝3分33敗と大きく負け越し。ここ3年間は勝利がないまま、それでもリングに上がり続ける冴えない中年男である。   当然家計は苦しく美容師で […]

映画「最後の恋のはじめ方」感想。ゴシップ記者の胸糞悪い正義感への後味が最悪。ハートフルなラブコメへの期待感を返しやがれww

映画・マンガ・ドラマ記事一覧   映画「最後の恋のはじめ方」を観た。   〜〜〜〜〜   「最後の恋のはじめ方」(2005年)   アレックス・ヒッチの仕事は“デートドクター”。女性関係に悩む男性からの相談を受け、その思いを成熟させる手伝いをする恋愛コンサルタントである。   彼の顧客の1人であるアルバート・ブレナマンは、小太りで間の悪い自他共に認 […]

1 4