鈴木悟のメインを観に行ったらバンビ姐さんの登場にビビったお話。プロレスとかいうコスパ最強イベント【BBJプロレス第4戦】

NO IMAGE

ドロップキックイメージ
2019年2月8日に新木場1stRINGで開催された「ベストボディ・ジャパンプロレス 第4戦 ~BBJ MUSCLE RING 2019~」を現地観戦してきました。


前回、新宿FACEで開催された第3回を観戦したのですが、今回はその第4段になります。
 
お目当てはもちろん鈴木悟
元ボクシング日本ミドル級王者&元シュートボクシングS・ウェルター級王者で、2018年10月にプロレスデビューを果たしました。
 
「鈴木悟サイコーだぜww ベストボディ・ジャパンプロレス第3戦 in 新宿FACE。やっぱりプロレスおもしれえなw」
 
その鈴木悟がメインを務めるとのことで、「これは行かなアカんな」と思い現地観戦を決めた次第です。
 
 
というわけで、今回はその感想を述べてみたいと思います。
 

お初の新木場1stRINGはキャパ290人の会場。リングが近い!! チケットの会場渡しには不安になったよね

まず、チケット代は全席一律で前売りが4320円、当日券が5400円。僕は前売りの4320円を購入しました。
 
ただ、今回はシステムの関係? とやらでプレイガイドでの販売はなし。「ベストボディ・ジャパンのHP」のみでの購入とのこと。
 
それはまったく構わないのですが、チケット受け取りが当日会場という。やっぱり当日までのこの不安感はよろしくないですよね。振込完了の連絡もこないし、個人的にはここはちょっとアカンと思いました。
 
 
会場の「新木場1stRING」ですが、最寄駅は有楽町線の新木場駅から徒歩3〜4分くらいで着きます。
キャパ290人という小さな会場です。
pro0208_2227


座席はこんな感じ。
pro0208_2229
 
てか、リングが近い!!
pro0208_2232
適当に買ったチケットなのに、こんなにいい席だとは!!
pro0208_2370
座席No.の記載がある側をもぎられたことは気にするなww
 
例によって実況席でございます。
pro0208_2235
 
年齢不詳のリングアナウンサーのお姉さんも健在です。
pro0208_2258
 

第3試合:大鷲透&伊橋剛太&米山香織vsゴージャス松野&三浦傑&チェリー 盛りだくさんの内容に大満足

そして、今回も最高に楽しかったです。
 
第3試合の大鷲透&伊橋剛太&米山香織vsゴージャス松野&三浦傑&チェリー戦では、相変わらずのゴタゴタ試合に大爆笑です。
 
ゴージャス松野&三浦傑&チェリーの決めポーズ。
pro0208_2261
 
対戦相手のぽっちゃり軍団登場。
pro0208_2263
pro0208_2265
pro0208_2268
 
両軍のマイクパフォーマンス。
pro0208_2271
くだらな過ぎて笑いが止まらんww
 
試合開始です。
pro0208_2272
pro0208_2273
 
太鼓腹プレスキターww
pro0208_2281
 
なぜか3カウントがなかったことにされて試合をやり直したり、めちゃくちゃ盛りだくさんの一戦でした。
 

セミファイナル:白川未奈vs田村依里子 技の応酬がおもしろかった

セミファイナルでは白川未奈vs田村依里子の一戦。
Hカップグラビアアイドルの白川未奈がシングル初勝利を目指して出陣します。
 
コーナーでの激しい攻防。
pro0208_2297
pro0208_2300
 
おるぁぁぁああああ!!!
pro0208_2304
 
ギブか? ギブなのか?
pro0208_2307
 
払い腰じゃゴルァ!!
pro0208_2309
 
最後は柔道技をミックスしたサブミッションからのムーンサルトで田村依里子が勝利。白川未奈はまたもシングルでの初勝利とはならず。
pro0208_2310
 

メイン:大和ヒロシ&鈴木悟vs石井慧介&谷口智一 きたぜ鈴木悟。今回もよかったぞ


そして、いよいよメインの大和ヒロシ&鈴木悟vs石井慧介&谷口智一戦。
例によって、小柳ゆきの「愛情」で鈴木悟が入場します。
pro0208_2315
pro0208_2316
愛情
カテゴリ: J-Pop


タッグマッチだからなのか、リングイン時のシャドーボクシングはなしでした。
 
続いて大和ヒロシの入場。
pro0208_2319
こいつ、ちゃんとワンコーラス歌いやがるんだよなww
 
やっぱりデケえな鈴木悟。
pro0208_2328
 
今回はダイナミックな蹴り技が多めです。
pro0208_2332
 
大和ヒロシと谷口智一の対峙。
ここも見応えがあります。
pro0208_2334
 
お待ちかね。
鈴木悟と谷口智一の一騎打ち。
 
鈴木が得意の打撃で攻めれば、
pro0208_2348
 
谷口智一はダイナミックなブレーンバスターで対抗します。
pro0208_2350
 
SSC(鈴木悟サイクロン)キター!!!(背中越しでよく見えないww)
pro0208_2355
pro0208_2356
 
最後は鈴木悟の新必殺技「芯食う飛びヒザ蹴り」が炸裂し、大和ヒロシ&鈴木悟が見事に勝利を挙げました。
pro0208_2358
なお、この「芯食う飛びヒザ蹴り」は「真空飛びヒザ蹴り」からヒントを得たとのこと。


って、知っとるわww
 
 
試合後、健闘を称え合う両チーム。
pro0208_2364
 
さらに谷口智一がCEOの顔に戻り、次回3月6日の告知をします。
pro0208_2366
 
うん。
今回も鈴木悟よかったっすね。
今後もスケジュールが合えば観に行きたいです。完全にファンです自分。
 

第2戦:バンビvs竹林早苗 まさかのバンビ登場にテンションMAX!!

ちなみにですが、全5試合(オープニングマッチを入れて6試合)の中で一番印象に残ったのが、第2戦目のバンビvs竹林早苗戦。
 
第1試合が終わり、リングアナウンサーのお姉さんがリングインします。
「これより第2試合。バンビvs竹林早苗戦です」
 
ん?
バンビ?
 
今、バンビっつったか?
 
バンビってあのバンビ?
 
マジかオイ。
バンビが出るんかい!!
 
 
バンビってアレなんすよね。
「祐天寺うらん」って名前でイラストレーターもやってて。
 
確か結構昔にギリギリアウトみたいなキッツいブログを書いてて。
でも、本人の写真を見たらすげえかわいい。
みたいな人で、いつか試合も観てみたいと思いつつも忘れていたんですが。
 
まさかこんなタイミングで観られるとは。
こういう偶然もあるんすね。
 
 
まずは対戦相手の竹林早苗選手の入場です。
pro0208_2238
 
そして、いよいよバンビ選手が登場します。
 
やべえww
ドッキドキやね。
pro0208_2240
!?
 
pro0208_2243
マジか!?
 
おいマジかww
こんなにたくましくなっとったんか祐天寺うらん。
 
僕の記憶だと、このイメージだったんですが↓


いや、すげえな。
これには心底びっくりした。
 
実況が「バンビ選手は巨漢ですからね〜」とか言ってたけど、そういうことなのね。
 
「プロレスやっぱりおもしれえなw HEAT-UPとどろきアリーナ大会を生観戦してきた。鈴木悟もプロレスデビューしたよ」
 
試合はバンビが体格差を活かして竹林早苗を圧倒します。
pro0208_2246
pro0208_2251
pro0208_2249
 
渾身の体当たりも効かず、
pro0208_2252
 
あえなく撃沈。
pro0208_2256
 
へえ!!
バンビええやん。
こういうファイトも全然いい。
 
初見のインパクトを含め、めちゃくちゃファンになりましたww
 
「僕がプロレスの現地観戦をオススメする6つの理由。騒ぎ過ぎて喉ガラガラだわ。嫌いな後楽園ホールが好きになりそうになるw」
 

プロレスとかいうコスパ最強なイベント。絶対楽しいから行ってみて

こんな感じで、今回もプロレス観戦を目いっぱい堪能できました。
あまりに楽しくて疲れたせいで、帰りに自分の駅を乗り過ごすという失態もありつつ……。
 
「アメフト初観戦おもしれえww ライスボウルin東京ドームがご機嫌な体験だった件」
 
てか、やっぱり楽しいっすねプロレス観戦。
これだけ笑って叫んで4000円ちょいなら、コストパフォーマンスは抜群ではないでしょうか。
 
何より当たり外れがないのがいいですよね。
 
以前にも申し上げましたが、お客さんの反応を見ながらのアドリブが利くのがね。これを八百長どうこう言う人には間違いなく合わないですが、今どきそんな野暮な人もおらんでしょという。
 
 
あと、初めて行きましたけど、新木場1stRINGの雰囲気もよかったですね。
小さい会場なのに、閉鎖的な空気がまったくない。
僕のようなニワカww でもすんなり入れたので、誰でも気軽に行ける場所な気がします。
 
 
興味があれば、一度行ってみても損はないと思います。
 
 

 

 

 
 
【個人出版支援のFrentopia オンライン書店】送料無料で絶賛営業中!!